サンリオの「ハローキティ」と『IdentityV 第五人格』がまさかのコラボ。3月13日から3月20日まで東京・有楽町マルイでグッズを販売

 サンリオは、「ハローキティ」などの自社のキャラクターと、非対称対戦型マルチプレイゲーム『Identity V 第五人格』のコラボレーションを発表。ライセンス商品を展開していくことを明らかにした。

 その商品化第1弾として、トレーディング仕様ルームキーホルダーや缶バッジ、クロッキー帳、マグカップ、Tシャツなど9アイテム56種類を、3月13日から3月20日まで、東京・有楽町マルイにて行われる特設ショップにて発売する。また今後は、大阪・岐阜・福岡でも展開予定だという。

 『Identity V 第五人格』は、NetEase Gamesが開発・運営している非対称対戦型マルチプレイゲーム。ビクトリア時代のゴシックスタイルの世界観が特徴だ。プレイヤーは最大4人のサバイバーと、ひとりのハンターに分かれ、サバイバーはハンターに捕まらないように荘園から脱出するのが目的。AppStore、Google Playで配信しており、スマートフォンを中心に若いゲーマーに人気がある作品だ。

 『Identity V 第五人格』はミステリアスなキャラクターも人気だが、そのキャラクターたちとサンリオの人気キャラクターがついにコラボ。トレーディング仕様ルームキーホルダーや缶バッジ、クロッキー帳、マグカップ、Tシャツなど9アイテム56種類を展開していく。サンリオの可愛さに加えて、『Identity V 第五人格』のミステリアスな雰囲気がマッチして、キャラクター同士が同じ衣装を着ていたり、仲良く遊んでいたりする様子がデザインされている。

 なお、コラボするサンリオのキャラクターとして決定したものは、ハローキティさん、ポムポムプリン、あひるのペックル、ぐでたま、けろけろけろっぴ、タキシードサム、『Identity V 第五人格』のキャラクターは庭師、占い師、医師、道化師、写真家、泣き虫となる。

 今回、発表されたものは、東京・有楽町マルイにて行われる特設ショップのみだが、今後は大阪・名古屋・福岡でも展開予定。さらに商品もマスコットホルダー、もちころりんぬいぐるみマスコット等と拡充予定だという。

 発売する商品の一例、デザインは以下になる。


・トレーディングルームキーホルダー(全12種)各770円(税込)

・デザイン

(1)庭師×ハローキティ

(2)占い師×ポムポムプリン

(3)医師×あひるのペックル

(4)写真家×ぐでたま

(5)ピエロ×けろけろけろっぴ

(6)泣き虫×タキシードサム

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧