世界最大の格闘ゲーム大会「EVO 2020」メイン種目に『グラブルVS』『マヴカプ2』が採用。『ギルティギア』新作のプレビュートーナメントも実施決定

 アメリカ・ネバダ州ラスベガスで7月31日(金)から8月2日(日)に開催予定となっている「EVO 2020」(Evolution Championship Series)のメイン種目が発表された。

 EVOとは、1月24日から3日間にわたり東京・幕張メッセで開催された格闘ゲームの祭典「EVO Japan」の本家にあたる、世界最大の格闘ゲーム大会だ。

 今回は『ストリートファイターV アーケードエディション』などのおなじみのタイトルや、昨年より採用された『ソウルキャリバー 6』などのタイトルに加えて、2月6日(木)に発売される新作『グランブルーファンタジー ヴァーサス』(グラブルVS)が収録されている。

 なお、昨年採用されていた『Mortal Kombat 11』『ブレイブルー クロスタッグバトル』については、今回は採用されなかった。

(画像はTwitch「EVO 2020 – Games Reveal Show」より)

 また今回のサプライズとしては、発売から20周年を迎える『MARVEL VS. CAPCOM 2: New Age of Heroes』が採用されたことだ。同作が最後にメイン種目へ採用されたのは2010年で、9年ぶりの大舞台となる。なお、本作のトーナメントは8人の招待選手による大会となる。

 「EVO 2020」では、アークシステムワークスの『ギルティギア』シリーズより、2020年秋以降の発売を予定している新作『GUILTY GEAR STRIVE』のプレビューを兼ねたトーナメントも行われる予定となっているので、こちらにも注目したい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧