誰でも試せるブラウザ版『ドラゴンクエストX』のオープンベータテストが開始。ゲームクラウド技術により、いつでもどこでも誰とでもオンラインの冒険を楽しめる

 スクウェア・エニックスは、PC(Windows)、PlayStation 4、Nintendo Switch、Wii U、ニンテンドー3DSで展開しているMMORPG『ドラゴンクエストX』にて、ブラウザ版のオープンベータテストを2月5日(火)より開始した。期間は2月25日(火)までで、誰でも参加可能だ。

 すでに本作のゲームアカウントを保有している場合は、既存のアカウントでそのまま参加できる。また、新規にゲームを開始する場合は「スクウェア・エニックス アカウント」の登録が必要になるが、作成したゲームアカウントはテスト終了後も製品版に引き継いで遊べる。

(画像は『ドラゴンクエストX』プレイヤーズサイト「目覚めし冒険者の広場」より)

 『ドラゴンクエストX』は、2012年に発売された『ドラゴンクエスト』シリーズ10番目のナンバリングタイトルで、シリーズ初のオンラインゲームだ。2013年12月時点での累計売上本数は100万本を突破しており、パッケージと月額課金を組み合わせたタイプのオンラインゲームとして、揺るぎない地位を確立した。

 今回のテストは、ニンテンドー3DS版の対応を実現させたIT企業ユビタスのクラウドゲーム技術を活用しており、最終調整の段階にある。HTML5に対応したブラウザ(Google Chrome、Safari、Microsoft Edge、Mozilla FireFox)があれば、スマートフォンやタブレット、パソコンのブラウザなどで時間や場所を選ばず、他機種版のプレイヤーとともに『ドラゴンクエストX』をプレイできるようになる。

(画像は『ドラゴンクエストX』プレイヤーズサイト「目覚めし冒険者の広場」より)
(画像は『ドラゴンクエストX』プレイヤーズサイト「目覚めし冒険者の広場」より)

 テストの詳細や、『ドラゴンクエストX』に関する詳しい情報についてはプレイヤーズサイトをチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧