「ロマンシング佐賀」が『サガ』シリーズ30周年に再始動。佐賀県は「関係人口」に注力、『ロマサガRS』では本格的な自治体コラボも

 佐賀県は、スクウェア・エニックスの『サガ』シリーズが30周年を迎えた記念イヤーに「ロマンシング佐賀 2020」プロジェクトを始動することを発表した。

 世界累計出荷本数が1000万本を越える『サガ』シリーズは、25周年を迎えた際に佐賀県と初めてコラボして以降、さまざまな取り組みを継続して佐賀県の情報発信や「サガ」シリーズの活性化へつなげてきた。シリーズ最新作のiOS、Android用アプリ『ロマンシング サガ リ・ユニバース』には、歴代のキャラクターたちがシリーズの枠を超えて集結しており、累計2000万ダウンロードを達成するなど人気を博している。

 今回、「ロマンシング佐賀」プロジェクトが再始動する目的は「関係人口」の創出にある。「関係人口」とは、移住等の「定住人口」ではなく、また観光等の「交流人口」でもない、“地域や地域の人々と継続的かつ多様にかかわる”人口のことをあらわす。今回のプロジェクトは、『サガ』シリーズ30周年の節目に「関係人口」を増やすことでより強く末長い関係を築き、お互いを盛りあげることが狙いだ。

 これにともない『ロマンシング サガ リ・ユニバース』では、これまで前例のない自治体との本格的なコラボレーションが企画されている。佐賀県における海の名産物である怪魚「ワラスボ」もゲーム中に登場し、キャラクターたちと戦闘を繰り広げるようだ。

 「ロマンシング佐賀」プロジェクトの再始動に際して、『サガ』シリーズのエグゼクティブプロデューサーを務める河津秋敏氏と、山口祥義佐賀県知事からのコメントは以下のとおり。

≪「サガ」シリーズ エグゼクティブプロデューサー河津秋敏氏からのコメント≫

スクウェア・エニックスのサガシリーズと佐賀県のコラボレーション「ロマンシング佐賀」、いよいよロマサガRSに登場です。

毎年リアルイベントを展開してきましたが、遂にゲーム内でのコラボです。

「サガってなに?」というロマサガRS初心者の方も、「佐賀ってどこ?」という佐賀県未体験の方も、ロマサガRSの佐賀県コラボイベントで楽しんでください。

≪佐賀県山口祥義知事からのコメント≫

「佐賀」と「サガ」を愛するすべての方へ。

2014年に生まれた奇跡のコラボは、愛する方々の歴史となり、それぞれの「物語(サーガ)」を織りなしています。

「サガ」シリーズが30周年を迎えた記念すべき今年は、ゲームで、リアルで、これまでにない連携発動!

未来に続く「ロマンシング佐賀」の新たな挑戦にご期待ください!

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧