『金曜ロードSHOW!』で『名探偵ピカチュウ』が5月22日ノーカット地上波初放送。『ポケットモンスター』を基にしたファンタジーミステリー

 日本テレビが放送している映画番組『金曜ロードSHOW!』の公式Twitterアカウントは、『ポケットモンスター』シリーズをもとにした実写映画『名探偵ピカチュウ』を、地上波初・ノーカットで5月22日(金)午後9時より放送することを発表した。

 『名探偵ピカチュウ』は、人間とポケモンが共存する街「ライムシティ」を舞台に展開されるファンタジーミステリー映画。長い間会っていなかった父親「ハリー」が亡くなったとの連絡を受けてライムシティを訪れた「ティム」は1匹のピカチュウと出会う。ティムにはなぜかピカチュウの言葉が驚くほどはっきりと理解できた。

 ピカチュウは自らが記憶喪失の状態にあることを明かすとともに、ハリーのパートナーであり「自分が生きているのだからハリーも生きているはず」との推理を示す。ティムとピカチュウはテレビ局の新米記者「ルーシー」の協力を得ながら、ハリーが事故に遭う前に追っていた“ある事件”を探っていく。

 吹き替え版ではピカチュウの声を『MOZU』『きのう何食べた?』などの主演作で知られる西島秀俊さんが演じているほか、ティムの声は『仮面ライダードライブ』で主人公役を務めた竹内涼真さんが担当している。また、ライムシティの刑事「ヒデ・ヨシダ」役で出演している渡辺謙さんは本人吹替を手がけている。

 本作ではピカチュウが困ったり、落ち込んだりしたときの「しわしわ顔」が話題となったほか、公開前に本編映像として投稿された“ピカチュウが1時間以上踊り続ける”フェイク動画は3100万回以上再生され、公式でもこの映像が取り上げられた。

 なお、『金曜ロードSHOW!』の公式ホームページでは「放送されたら絶対観る」映画のリクエストを視聴者から募集する企画を実施中だ。すでに企画第1弾として『天使にラブ・ソングを…』が5月15日(金)に放送されることが決定している。

 今後も多くの声が集まった作品は企画第2弾以降の作品として放送されるようなので、お気に入りの映画や観たい映画があればリクエストしてみるとよいだろう。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧