バレエ『ドラゴンクエスト』が無料配信決定。すぎやまこういち氏の音楽で40名を超えるダンサーが美しい舞踊を披露、オリジナルストーリーが展開

 スターダンサーズ・バレエ団は、バレエ『ドラゴンクエスト』の公演動画を4月24日(金)20時からYouTube上でプレミア公開【※】すると発表した。上演時間は約40分で、終了後は期間限定でアーカイブ動画が公開される。

※プレミア公開:
 映画やテレビ番組のプレミア上映のように、視聴者やクリエイターが新作動画を同時に見て楽しめる機能。公開時間中はYouTube Liveと同様のチャット欄が設置され、クリエイターや他の視聴者とリアルタイムで交流できる。

 バレエ『ドラゴンクエスト』の歴史は古く、1995年から公演を定期的に開催されている。ストーリーはオリジナルで、伝説の勇者に育てられた「白の勇者」が仲間を集め、魔王と「黒の勇者」に立ち向かい、誘拐された王女を救い出す。

 本シナリオはモチーフとなった『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』をはじめとする『ドラゴンクエスト』シリーズの作品に影響を受けているほか、“相対するふたりの勇者”の設定については、マンガ『ドラゴンクエスト ロトの紋章』から影響を受けたと一部ファンの間で考えられている。 

 すぎやまこういち氏が手がけた音楽に奏でられ、40名を超えるダンサーがストーリーに沿って美しい舞踊を披露していくさまは必見だ。

 今回公開されるのは、2019年7月にフランス・パリで開催された「第20回 Japan Expo」での公演。バレエ『ドラゴンクエスト』の通常上演時間は休憩を含む約2時間だが、Japan Expoでは約40分間に短縮した特別公演を2回実施しており、今回公開されるのは7月6日のものとなる。

 また、2020年10月3日・4日(土・日)には東京都台東区にある「東京文化会館」での公演を予定しており、「完全版の公演はライブで楽しんで欲しい」と広報担当者は伝えている。

 スターダンサーズ・バレエ団の公式ホームページでは、今回の無料公開について演出と振付を担当した鈴木稔氏より、以下のメッセージが掲載されている。

「家にいる」

誰もができることなんだけどこんなにつらい毎日です。

今回の映像が、家にいる時間を少しでも楽しむためにお役に立てたら嬉しく思います。

ご覧いただくのは、昨年7月のジャパンエキスポでのステージです。上演したのは特別版で、実際の舞台とは構成を大きく変えています。舞台装置も、オーケストラもありません。

普段の舞台とは全く異なる条件のステージ、そして全く雰囲気の違う観客席。

今まで感じたことのない客席からの熱気と興奮に一瞬違和感を覚えたものの、それはドラクエというゲームとクラシックバレエ、というまさに最高の違和感の融合そのものでした。 

ドラゴンクエストがつなげてくれた世界の多くの人々を前に、バレエに馴染みのなかった人にも届けられた達成感のような感情が広がると同時に、ドラクエをバレエにして本当によかった、と深く思ったのでした。

映像はジャパンエキスポさんにご提供いただきました。カメラワークもバレエのそれとはちょっと違うのですが、公演をご覧になったことがある方には、また別の角度からお楽しみいただけるのではないかと思います。私も最後に一瞬だけ登場します(笑)

そして、今回バレエ「ドラゴンクエスト」を初めてご覧になる方へ。この映像をお楽しみいただけたら、それはとても嬉しいのですが、ぜひ劇場にも足をお運びいただき、100%の形の本編もいつかご覧いただけたらと思います。

この非常事態に命をかけて最前線で活動してくださる医療関係の方々に心から感謝とエールを送ります。そして健康やあらゆる面で被害を受けられた方々にお見舞いを申し上げるとともに、少しでもみなさんに明るいエネルギーを届けることができたら幸いです。

スターダンサーズ・バレエ団
常任振付家 鈴木稔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧