次世代機でも発売されるシリーズ最新作『アサシンクリード ヴァルハラ』第一弾映像が公開。発売は2020年ホリデーシーズンに

 Ubisoftは、4月29日に行われたライブ配信で発表した『Assassin’s Creed Valhalla』のワールドプレミアトレイラーを公開した。2020年ホリデーシーズン発売予定。対応プラットフォームはXbox Series XとXbox One、PlayStation 5、PlayStation 4、PC、Stadia。PCはEpic Games StoreとUplayにてリリースされる。

 Epic Games Storeによると本編のみのスタンダードエディション以外に、シーズンパスをつけたゴールドエディション、さらにスキンなども同梱するアルティメットエディションが用意されている。

(画像はEpic Games Store『Assassin’s Creed Valhalla』より)
(画像はEpic Games Store『Assassin’s Creed Valhalla』より)

 ゲームの舞台となる時代は9世紀、主人公は恐れ知らずのヴァイキングとして育った「エイヴォル」として、戦士団を率いて極寒のノルウェーから緑豊かなイングランドを目指す。諸侯や王国同士の争いで引き裂かれ混沌と化したイングランドを征服し、定住地を築き上げるのが目的だ。

 ゲームプレイは前作までを踏襲し、RPGシステムを搭載。戦闘はこれまでのアサシンスタイルの暗殺や、ヴァイキング流の豪快な近接戦が可能だ。
 ヴァイキングの指導者として仲間を導くのも重要だ。略奪隊を指揮して敵地の資源を奪い取ったり、他の指導者と同盟を組むこともできる。定住地は自由にアップグレードでき、兵舎、鍛冶屋、刺青店などを設置可能。建物が増えると新たな機能やクエストも解放されていく。
 ヴァイキングらしく狩りや酒飲み勝負のほか、「口論詩」と呼ばれるヴァイキング流のラップバトルで相手をディスり打ちのめす楽しみもあるようだ。

(画像はYoutube「Assassin’s Creed Valhalla: Cinematic World Premiere Trailer」よりキャプチャ)
(画像はYoutube「Assassin’s Creed Valhalla: Cinematic World Premiere Trailer」よりキャプチャ)

 シネマティックトレイラーでは、主人公は戦争であっても非武装の市民には手を出さない好漢として描かれている。また、アサシンブレードは前作でも登場した手の甲につけるタイプを使用。ヴァイキングが主役ということで、シリーズでも大人気の要素である海戦にも期待したい。

 Ubisoftの持つ最大級のフランチャイズの新作らしく、ゲームの開発に携わるのはUbisoft Montrealを筆頭に全15スタジオ。同スタジオは開発に参加した他のスタジオに感謝の意を表明するツイートをしている。

 ヴァイキングが活躍する『Assassin’s Creed』の存在は以前より噂されており、『Assassin’s Creed Kingdom』や『Assassin’s Creed Ragnarok』として、フェイク動画がニュースを賑わすこともあった。それほど待ち望まれた作品も2020年末にリリースだ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧