eスポーツとストリーミング配信の視聴データがわかる『ESPORTS CHARTS』がサービス開始。大会の同時接続数、チーム情報などがわかるデータ分析サイト

 H2インタラクティブは、eスポーツとストリーミング配信のデータがわかるWebサイト「ESPORTS CHARTS」のサービスを日本で開始すると発表した。またあわせて公式Twitterアカウントを開設した。無料で利用可能だが、詳細なデータがわかるPRO版を月額29.9$(約3200円)で提供する。

 「ESPORTS CHARTS」とは、eスポーツ関連のビッグデータのマイニング、データ分析を行うアナリスト集団。ウクライナに拠点を置くESM-GROUP LLCが運営しており、全世界の配信プラットフォームからeスポーツの配信分析を行なってる。毎日15万以上のストリーミング、数100万の視聴者、数1000のトーナメントをアクティブに網羅している。

 今回は、ESM-GROUP LLCとH2インタラクティブが事業提携することにより、日本・韓国向けにサービスを開始。大会やチームの配信データから見る影響力を可視化させ、より公平な情報を提供して、チームオーナー、eスポーツのスポンサー、大会主催者、eスポーツのゲーム会社などに役立つデータを提供する。

 全世界の主要なeスポーツ配信のプラットフォームと連携して視聴数、最大同時接続数、言語別視聴数などを大会、ゲーム、チームなどの様々な視点から分析することができるので、スポンサーやゲーム会社にとって役に立つ情報となるだろう。

 なお、この「ESPORTS CHARTS」サービス開始にあたってeスポーツ業界の著名人である、ゲーミングチーム「DETONATOR」代表の江尻勝氏と、DetonatioN FocusMe率いるDetonatioN Gaming CEOの梅崎伸幸氏からコメントが寄せられているので、こちらでも記載しておく。

■江尻勝氏からのコメント
今までチームとして拘ってきた”数字”の根拠が、このサイトでより明確に分かると思います。 日本でのサービス開始はとても楽しみです!

■梅崎伸幸氏からのコメント
Esports Chartsは正確にチームが露出した数字を資料として見せていくことや、様々なeスポーツの大会規模をデータとして伝えていくことが、スポンサー獲得において重要な役割となります。安定したeスポーツチームの運営・経営していく立場として非常に有効なマーケティングツールであると考えております。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧