『Demon’s Souls』のリメイク版が発表、PS5の独占タイトルとして発売予定。開発はPS4版の『ワンダと巨像』で知られるBluepoint Games

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、日本時間6月12日(金)早朝に行われた配信イベント「PS5 THE FUTURE OF GAMING SHOW」内にて、フロム・ソフトウェアが開発し、2009年に発売された『Demon’s Souls』のリメイク版が発表された。なお、本作はPlayStation 5の独占タイトルとして発売される予定だ。

 今作の開発はアメリカ・テキサス州オースティンに拠点を置く開発スタジオ「Bluepoint Games」が担当する。同スタジオはPlayStation 4版の『ワンダと巨像』やXbox360版の『タイタンフォール』など、さまざまな作品の移植やリメイクを手がけていることで知られる。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧