Ubisoft Nadeo開発のレースゲーム『Trackmania』が基本無料で配信開始。アクロバティックな走りを初心者から上級者まで気軽に楽しめる

 Epic Gamesは、フランスに本社を置くUbisoftの開発スタジオ「Ubisoft Nadeo」が開発したレースゲーム『Trackmania』の配信を7月3日(金)より開始した。本作はゲーム配信プラットフォームのEpic GamesストアおよびUStoreからダウンロードできる。

 『Trackmania』は、『TrackMania』(2003)を第1作とするレースゲームシリーズの最新作で、『TrackMania Nations ESWC』(2006)をリメイクした作品にあたる。1回転するループをはじめとする仕掛けやコース作成機能を搭載しているほか、車の耐久値は存在せず、アクロバティックで爽快感のある走りが楽しめる作品だ。

 今作ではひとりで走行するときに、AIではなく実際の他プレイヤーが走った際の残像(ゴースト)が表示される。このゴーストには自分とレベルの近いプレイヤーが選出され、プレイヤーに合わせたペースで成長できる。また、25種類の公式コースは定期的に更新され、ローカルマルチ、オンラインマルチで競い合える。

 なお、本作には無償版の「Starter Access」以外に、サブスクリプションサービスが付属する「Standard Access」「Club Access」が存在する。「Club Access」についてはゲーム中の全機能を利用できるが、それ以外のバージョンでは一部機能に制限がかかる点には注意が必要となる。

(画像はUStore「Trackmania(英語版)Starter Access」より)
(画像はUStore「Trackmania(英語版)Starter Access」より)
(画像はUStore「Trackmania(英語版)Starter Access」より)

 執筆時点でサポート対応言語に日本語は含まれていないため、ゲーム中のUIについては英語で表示されることになるが、車の耐久値を気にせずに初級者から上級者まで直感的に楽しめる『Trackmania』は比較的遊びやすい作品といえるだろう。

 配信と同日よりオリジナルサウンドトラックも配信されているので、まずは『Trackmania』の音楽を聴いてみるのもよいだろう。興味があればストアページや公式サイト、公式SNS(TwitterFacebook)もチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧