高難易度ソウルライクアクションRPG『Mortal Shell』ベータテストが誰でもプレイ可能に。「執念と悪意をもってデザインされた」と警告される上級者向けゲーム

 ゲームデベロッパーのCold Symmetryは、ソウルライクアクションゲーム『Mortal Shell』のオープンベータテストを開始した。Epic Games Storeからダウンロード可能だ。クローズドベータ版の大きな反響をうけ、誰でもゲームを体験できるようにしたという。

 実際にプレイしてみると、とにかく難しいという印象で、悪意に塗り固められた挑戦的な難易度が意図的に設定されており、序盤のはずだが筆者は何度もくじけそうになった。しかし、こんなゲームは自分がやっつけなければならないと、ゲームの発売が待ち遠しくっている。

 『Mortal Shell』は、ダークな世界設定のファンタジー世界を舞台にした高難度の戦闘が楽しめるアクションゲームだ。さまざまな能力を持つ戦士の亡骸「モータルシェル」を中心とした謎に満ちたストーリーや、スタミナ管理とタイミングが重要な戦闘が特徴で、最初に出会うザコにすら油断すると殺されるような困難に満ちている。

 開発スタジオによれば、オープンベータ版には序盤の約1時間分のコンテンツが収録されている。ただし、これはこの手のゲームが得意なプレイヤーが遊んだ場合で、一般的なプレイヤーにとってはもっと長い時間が掛かるだろうも伝えられている。ストアページではさらに、本作の戦闘はソウルライクゲームで腕前を鍛え上げてきたプレイヤー向けで、執念と悪意を込めてデザインされていると警告されている。

(画像はEpic Games Store『Mortal Shell』より)

 実際に現時点でプレイできる範囲はかなり難しい。単純に戦闘が難しいだけでなく、敵の配置が本当に嫌らしいのだ。とくに地下墓地のようなステージは見通しが悪く、遠くに見えるモンスターに気を取られていると、死角からほかの敵に襲われるようにマップがデザインされている。

 また、アイテムの効果は同じものを何度も使うことで少しずつ判明するので、まずはどんなアイテムでも使ってみなければならない。中にはプレイヤーを毒状態にしてダメージを与え続けるようなものや、一瞬でダウン状態にするといった強烈なデメリットを持つものもある。

 一方、しっかりと観察し何度も殺される中で、プレイヤー自身の成長の実感が確かに感じられ、やりがいのあるゲームになっている。

(画像はEpic Games Store『Mortal Shell』より)
(画像はEpic Games Store『Mortal Shell』より)

 オープンベータテスト版に登場するモータルシェルは、騎士タイプで平均的な能力を持つ「Harros」と、盗賊タイプで素早い動きと高いスタミナがある反面防御力の低い「Tiel」の2体。初めは彼らの名前すら分からないが、モータルシェルを鍛えるうちに彼らの持つバックグラウンドが少しずつ見えてくる。

 『Mortal Shell』のオープンベータテスト期間は不明だが、ゲームの発売は2020年第3四半期とそう遠くない。いち早くプレイしたいという方は、Epic Games Storeからゲームをダウンロードし、ゲームに挑戦してみてほしい。公式Discordサーバーなどからバグ報告やフィードバックも歓迎しているとのことだ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧