ゲーム版「プレデター」の『Predator: Hunting Grounds』に映画そのままのシュワちゃん登場。「ダッチ’87」DLCが9月1日にリリースへ

 プレデターと人類の戦いを描く『Predator: Hunting Grounds』にて、ついに肉密度1000%の男が登場。映画『プレデター』そのままの姿の「ダッチ」ことアラン・シェイファー少佐を追加するDLCが9月1日にリリースされることが英語圏などに向けて発表された。もちろんあの頃のアーノルド・シュワルツェネッガー氏そのままの姿だ。

【更新 2020/8/26 12:00】 日本国内のPlayStation.Blogでも日本向けの配信が発表され、日本語吹き替えを玄田哲章さんが担当することが明らかにされた。

 このDLCにはグレネードランチャーを装着したM4カービン風の新武器の先行アクセス権も付属する。こちらの武器は10月までにすべてのプレイヤーも利用できるようになる。価格は明かされていないが、5月にリリースされた「ダッチ2025」が770円なので、オリジナルのダッチも近い金額になると予想できる。

 また、日本時間8月28日(金)23時ごろにパッチ2.0が配信され、フリートライアルもスタートする。このフリートライアルの進捗は製品版にも引き継げるので、ゲームを気に入った方は購入してほしい。

(画像はPlayStation公式Twitterアカウントより)

 『Predator: Hunting Grounds』は、1人のプレデターと4人チームの人間(ファイアチーム)に別れて戦う非対称マルチプレイゲームだ。

 プレデターは装備も体力も人間より遙かに優れており、映画などでもお馴染みの光学迷彩やサーマルスコープ、プラズマキャノンで人間を狩る。対するファイアチームは4人で協力し、与えられた任務をこなして減りで脱出するか、プレデターを倒して死体を一定時間守ることで勝利となる。

 プレデターとファイアチームにはそれぞれ能力の異なるクラスが用意されており、好みの武装で戦場に立てる。ダッチや映画『プレデター2』に登場したプレデターのDLCは、異なる能力を持つ新しいクラスとしてゲームに追加される。

 マップにはプレイヤーの行く手を遮るNPCの敵も登場し、プレデターとファイアチームがお互いにただたた戦うだけのゲームにはなっていない。

(画像はPlayStation『Predator: Hunting Grounds』より)
(画像はPlayStation『Predator: Hunting Grounds』より)

 PlayStation.Blogでは、この87年のダッチをゲームに導入することが「映画『プレデター』への真のラブソング」だと自信を見せている。その後の姿を描いた「ダッチ2025」の出来もすばらしかったが、映画のファンにとって真に必要なのはこの「ダッチ’87」DLCだろう。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧