Netflixオリジナル『ドラゴンズドグマ』日本語吹き替えキャスト情報と予告編・キャラクターPVが公開。9月17日より世界190ヵ国へ配信予定

 動画配信サービスを提供するNetflixは、9月17日(木)からの配信を予定しているオリジナルアニメシリーズ『ドラゴンズドグマ』に関して、日本語吹き替え版のキャスト情報および予告映像とキャラクターPVを公開した。

 2012年に発売されたアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』は、2020年6月末時点で全世界累計530万本の販売を記録している自由探索型の作品だ。己の心臓を奪われ「覚者(かくしゃ)」として蘇った主人公が、七つの大罪を意味するモンスターを倒しながらドラゴンへの復讐に挑む、壮大な世界設定をもつ作品である。
 なお、本作のアニメーション制作は『ペルソナ5』やメディアミックス作品『PSYCHO-PASS サイコパス』におけるCGの制作へ携わり、セル画調のCGアニメーションを持ち味としているサプリメイションが担当している。

 今回発表された情報によれば、主人公「イーサン」役を中村悠一さんが務めるほか、「覚者」との契約によって旅を共にする「従者(ポーン)」「ハンナ」役は水樹奈々さんが担当。このほか、イーサンが心から愛する妻「オリビア」役を沢城みゆきさん、イーサンとオリビアが可愛がっている友人の「ルイ」役を三森すずこさん、そしてすべての始まりでイーサンの仇敵でもあるドラゴン役を菅生隆之さんが演じる。

 また、あわせて公開されたキャラクターPVではモンスター相手に空を飛び剣を振りかざすイーサンをはじめ、魔法の弓矢を放つハンナ、微笑みを見せるオリビア、愛らしくも頼もしい姿を見せるルイ、岩の上で怯える少女「サライ」、そして不気味な声をとどろかせるドラゴンなど、キャラクターのさまざまな表情が切り取られている。

 今回の発表に際して寄せられた中村悠一さんと水樹奈々さんによるコメントと作品情報、オリジナルのゲーム版『ドラゴンズドグマ』の製品情報は以下のとおり。

【キャラクター紹介】

▼“覚者”イーサン/CV:中村悠一 ※コメント全文あり

イーサン:妻オリビアと共に穏やかなカサディスで幸せに暮らしていた青年。突如あらわれたドラゴンに心臓を奪われ、“覚者”となる。

中村悠一さんコメント:

―『ドラゴンズドグマ』の日本語版声優でイーサン役を演じることが決まった時のお気持を教えてください。

ゲーム時にポーンのボイスで参加していたのでポーン役かな?と思っていたので、まさかの覚者で驚きました。もしポーンだとすると、かなりのバリエーションの中から役柄をチョイスするシステムなので、今作でイーサンを演じさせていただくよりも違った意味で大変だったかもしれません。

―本作は、Netflixで190カ国へ配信されますが、国内外の楽しみにしているファンのみなさんへ向けてのメッセージをお願いします。

ゲーム本編の持つダークファンタジー感をより深く、エグく表現していると感じました。ショッキングなシーンは多くありますが、それでも考えさせられる物語はゲームプレイの有無に関わらず楽しめると思います。「ドグマ」を知っている方もまだ知らない方も是非観て頂きたいです。

▼​“ポーン(従者)”ハンナ/CV:水樹奈々 ※コメント全文あり

ハンナ:イーサンの”ポーン(従者)”。イーサンを『覚者様』と呼び、ドラゴンに復讐するイーサンを守るため共に行動する。

水樹奈々さんコメント:

―『ドラゴンズドグマ』の日本語版声優でハンナ役を演じることが決まった時のお気持を教えてください。

ゲーム版からポーン役で参加させていただいていたドラゴンズドグマ、そのアニメ版に再びポーンとして参加させていただけたことがとても嬉しかったです! 

―本作は、Netflixで190カ国へ配信されますが、国内外の楽しみにしているファンのみなさんへ向けてのメッセージをお願いします。

ポーンであるハンナは、覚者である主人公イーサンに絶対的な忠誠を誓う従者。イーサン、そして旅の途中に出会う様々な人々と事件によって、彼女自身にも様々な変化が…。1話1話、まさに心臓を抉られるような出来事に立ち向かうイーサン達の旅の先に何が待っているのか、ぜひ見届けてください! 

▼オリビア/CV:沢城みゆき

オリビア:イーサンの妻。イーサンの幼馴染で、お腹にイーサンの子を宿している。

▼ルイ/CV:三瓶由布子

ルイ:イーサンの隣の家に住む少年。親を亡くしており、イーサン・オリビアとは家族ぐるみの仲。

▼サライ/CV:三森すずこ

サライ:古びた町に住む貧しい家族の少女。サイクロプスを鎮めるための生贄に捧げられる。

▼ドラゴン/CV:菅生隆之

ドラゴン:100年以上の時を経て突如姿を現したドラゴン。イーサンの心臓を奪い、喰らう。覚者となったイーサンに「我の元に来るがよい」と語る。

【Netflixオリジナルアニメシリーズ『ドラゴンズドグマ』作品情報】

配信日:Netflixにて2020年9月17日(木)より全世界独占配信
作品ページ:https://www.netflix.com/dragons_dogma

【スタッフ】

原作:CAPCOM
監督・演出:須貝真也
エグゼクティブプロデューサー:櫻井大樹(Netflix)
共同プロデューサー:小林裕幸(CAPCOM)、北原隆(CAPCOM)
脚本:砂山蔵澄
キャラクターデザイン:西村郁
アニメーション制作:サブリメイション

【ストーリー】

100年以上の時を経て突如姿を現したドラゴンは、カサディスの村を焼き尽くした。愛する家族を守ろうとドラゴンに立ち向かうイーサンだったが、ドラゴンによって自らの心臓を奪われてしまう。絶命したかに思われたイーサンは”覚者”となり蘇り、イーサンのもとに突然現れたポーン (“従者”)のハンナと共に、心臓を取り戻す為の旅にでる。

旅を続けながら、イーサンは七つの大罪を体現するモンスターとの戦いを繰り広げていくことになるが、しかし、モンスターを倒すたびに、彼自身もまた少しずつ人間性を失っていくことになろうとは、まだ知る由もなかった…。

【「ドラゴンズドグマ」とは】

「ドラゴンズドグマ」はハイファンタジーの世界・広大なグランシス半島を舞台に、ドラゴンに心臓を奪われ“覚者”になった主人公が、自らの心臓を取り戻すためドラゴンを倒す壮大な冒険を繰り広げるオープンワールドアクションゲームです。

カプコンより2012年5月24日にPlayStation®3/Xbox 360版「ドラゴンズドグマ」が発売されると全世界で好評を博し、2013年4月25日には大規模追加コンテンツ「黒呪島」を追加した「ドラゴンズドグマ:ダークアリズン」を発売。これまでにPlayStation®4、Xbox One、PC(Steam) 、Nintendo Switch™と様々なハードで販売され、2020年6月30日現在でシリーズ累計530万本の販売を誇る作品です。

【製品情報】

◆タイトル:ドラゴンズドグマ:ダークアリズン
◆プラットフォーム:PlayStation®4、Nintendo Switch™、Xbox One、Steam(PC)
◆ジャンル:オープンワールドアクション
◆発売日:好評発売中
◆希望小売価格:
パッケージ版
3,990円+税(PlayStation®4/ Nintendo Switch™)
ダウンロード版
3,694円+税(PlayStation®4/ Nintendo Switch™/Steam)
3,700円+税(Xbox One)
◆プレイ人数:1人(多人数ネットワーク)
◆公式HP:http://www.capcom.co.jp/DD-DA/
◆権利表記:©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

【Netflix (ネットフリックス) について】

Netflixは、190ヵ国以上で1億9300万人を超える有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級の動画配信サービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのシリーズやドキュメンタリー、長編映画などを多くの言語で配信しています。

あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけ映画やシリーズを楽しんでいただけます。また、一人ひとりの好みに合わせた作品をおすすめする独自の機能により、観たい作品が簡単に見つかります。広告や契約期間の拘束は一切ありません。

▼Netflix Japan公式アカウント

公式サイト https://www.netflix.com

Twitter(@NetflixJP_Anime)  https://twitter.com/NetflixJP_Anime

Facebook https://www.facebook.com/netflixjp

Instagram https://www.instagram.com/netflixjp/

YouTube https://www.youtube.com/c/NetflixJP

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧