『ロックマン』の体感型ゲームを作るプログラミング学習キット『メイクロックマン』の予約開始。ロックマンを動かすところから始めて、エアーマン撃破を目指す

 株式会社アーテックは、クラウドファンディングサービスMakuakeにて、『ロックマン』を題材にしたプログラミング学習キット『メイクロックマン』の先行予約販売を9月7日(月)11時より開始した。

 『メイクロックマン』は、『ロックマン』のゲームを自分の手でつくりあげるプログラミング学習キット。キットには『ロックマン』の体感型コントローラーが組み立てられる『アーテックロボ2.0』の専用ロボットパーツが付属している。

(画像はMakuake「コントローラーを腕に装着!【ロックマン】のゲームをつくるプログラミングキット!」より)

 プログラミングという言葉を聞いてうろたえてしまう方もいるかもしれないが、本書は大手教育会社「学研」による分かりやすい解説書。各ステージをクリアしていく感覚で、プログラミングの基礎から本格的なゲームプログラミングまでのステップを楽しく学習することができる。

(画像はMakuake「コントローラーを腕に装着!【ロックマン】のゲームをつくるプログラミングキット!」より)
(画像はMakuake「コントローラーを腕に装着!【ロックマン】のゲームをつくるプログラミングキット!」より)

 さらに、原作と同じキャラクターの画像やBGMを使用した、プログラミング学習専用のデータもダウンロード可能。『ロックマン』の世界をリアルに楽しむことができ、ファンに嬉しい仕様となっている。

(画像はMakuake「コントローラーを腕に装着!【ロックマン】のゲームをつくるプログラミングキット!」より)
(画像はMakuake「コントローラーを腕に装着!【ロックマン】のゲームをつくるプログラミングキット!」より)

 定価は22,550円(税込・送料込)で、お得な超早割と早割については受付終了定価より1000円安い21550円の「Makuake割」は9月7日(月)の18時30分時点でまだ残っているので、気になっている方はお早めに。
 お届けは2020年11月末を予定しているので、届いたらぜひエアーマン撃破まで頑張っていただきたい。

【更新 2020/9/7 18:30】 記事初稿の執筆時点で残っていた早割は、好評につき受付終了となりました。

文/tnhr

ライター
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧