『FGO』『ペルソナ』に携わった「ゲームの宣伝屋」のノウハウ本が9月17日に発売へ。「あらゆる枠を超えて情報を伝える」知識を紹介

 iOS、Android向けRPG『Fate/Grand Order』をはじめ、『ペルソナ』『真・女神転生』シリーズなどの人気作品のプロモーションに携わる小沼竜太氏は、2作目となる著書『伝え方は「順番」がすべて 分単位のコミュニケーションが心を動かす』(以下、伝え方は「順番」がすべて)を光文社新書から9月17日(木)に発売する。定価は税込814円。

(画像はAmazon.co.jp『伝え方は「順番」がすべて』より)

 リュウズオフィスの代表取締役を務める小沼竜太氏は、1980年生まれのユーザー・コミュニケーションプランナー。数多くのゲームタイトルで公式Webサイトやプロモーション動画・生放送の制作などのマーケティング戦略を立案・実行してきたほか、2020年6月にはインディ(独立系)ゲームの国際的オンラインイベント「INDIE Live Expo 2020」を開催。100以上に及ぶ世界各国のメディアに取り上げられる大成功を収めた。

 今回出版される『伝え方は「順番」がすべて』では『ファイナルファンタジー』『ストリートファイターII』のプロモーションを手がけた父であり師・小沼謙太郎氏とのエピソードや、開発費10億円を超えるような作品もザラにある“博打”のようなゲーム業界で勝ち続けるための極意、「INDIE Live Expo 2020」の振り返りなど「あらゆる枠を超えて情報を伝える」ためのノウハウが紹介されている。

 本書の目次は以下のとおり。性別や世代、トレンドや経済状況に左右されない「伝え方」を学んでみたい人は、本書の予約注文を受け付けているAmazon.co.jpの商品ページもチェックしてみてほしい。

≪目次≫

はじめに

第 1 章:「誰に」伝えるのか?――ターゲットの再定

第 2 章:「何を」伝えるのか?――商品を分析し理解する

第 3 章:「どのように」伝えるのか?――文脈を読み順番を組み立てる

第4章:現代で唯一ほぼ確実な情報の伝え方――in Minutes Operation

第5章:「どこまで」届けられるのか?――海外まで、行けます

おわりに

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧