『龍が如く』がまさかの公式ベルトスクロールアクション化、『Streets Of Kamurocho』が期間限定で無料配布。セガ人気作の新作スピンオフゲーム4作が順次配信へ

 セガは同社の60周年を記念して、『龍が如く』をベルトスクロールアクションにした『Streets Of Kamurocho』を含む4本のゲームを、Steamにて期間限定で無料配布していくことを発表した。

 『Streets Of Kamurocho』(ストアリンク)は、10月17日(土)から20日(火)までの無料配布が予定されている、『ベア・ナックルⅡ』と『龍が如く』が合体したベルトスクロールアクション。「桐生一馬」「真島吾朗」が暴力渦巻く「神室町」を戦い抜く。時代は「東城会」三代目組長の死後ということで、初代『龍が如く』のころが舞台となる。

(画像はSteam『Streets Of Kamurocho』より)
(画像はSteam『Streets Of Kamurocho』より)

 また『Armor of Heroes』ストアリンク)は10月15日(木)から20日(火)まで無料配布予定で、第二次世界大戦をテーマにした戦略ゲーム『カンパニー・オブ・ヒーローズ』のアートとモデルを使ったレトロな見下ろし型戦車対戦ゲーム。AIだけでなく4人までの対戦にも対応。「Remote Play Together」を利用すればインターネット経由でフレンドと遊ぶこともできる。

 『Endless Zone』ストアリンク)は10月16日(金)から20日(火)まで無料配布を予定。『ファンタジーゾーン』シリーズをオマージュした2D横シューティングで、左右から襲い来る敵と戦い、自機である「オプボット」を成長させながらエンドレスな戦いに身を投じる。

 そして『Golden Axed: A Cancelled Prototype』ストアリンク)は10月18日から20日まで無料配布を予定。約10年前に開発が始まったもののキャンセルされた、SEGAの往年の名作のリメイクシリーズ『SEGA Reborn』のプロトタイプから『ゴールデンアックス』の試作版。2.5Dグラフィックに変更された最初の1ステージが遊べる。
 ちなみに、タイトルの「Axed」は解雇するといった意味だが、ビデオゲームにおいては開発キャンセルを指すことが多い単語だ。

 セガは60周年を記念したさまざまな催しを行っている。Steamでは現在メガドライブ版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』を無料配布中(参考リンク)。各プラットフォームでもセールが行われている。
 また、セガ60周年記念公式サイトに登録すると、Steam用の『ナイツ NiGHTS into Dreams…』を無料で貰えるキャンペーンも実施中だ。

 前述のスピンオフゲームがほかのプラットフォームで配信されるかは発表されていないので、Steamで忘れずにもらっておきたい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧