『ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜』PS5のパッケージ版が発売中止に。ダウンロード版は予定通り発売

 コーエーテクモゲームスは10月19日(月)、『ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜』(以下、『ライザのアトリエ2』)のPlayStation 5のパッケージ版の発売中止を発表した。なおPlayStation 5ダウンロード版は予定通り発売する。

 Nintendo Switch版、PlayStation 4版、PlayStation 5版は2020年12月3日、Steam版を2021年1月に発売を予定している。価格は税込8580円。

 また『ライザのアトリエ2』はアップグレードプログラム対応なのでPlayStation 4のパッケージ版、ダウンロード版のどちらを買っても、アップグレードプログラムにより追加費用無しでPlayStation 5版がプレイ可能だ。

 アトリエシリーズとはコーエーテクモゲームス ガストブランド(旧、株式会社ガスト)から発売されている、錬金術を題材としたRPGシリーズ作品。『ライザのアトリエ2』は前作『ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』から3年後の物語が描かれる。

 『ライザのアトリエ2』では前作よりもフィールドでのアクション性が増しており、高所によし登ったり、泳いで水中探索をしたり、新たなアクションを駆使して未知なる遺跡を発見をすることができる。

『ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜』PS5のパッケージ版が発売中止に。ダウンロード版は予定通り発売_001
(画像はライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜より)
『ライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜』PS5のパッケージ版が発売中止に。ダウンロード版は予定通り発売_002
(画像はライザのアトリエ2 〜失われた伝承と秘密の妖精〜より)

 PlayStation 5のパッケージ版は発売中止となってしまったが、PlayStation 4のパッケージ版でもプレイは可能となっている。PlayStation 5でプレイしたい読者は、そちらかダウンロード版を検討しよう。

ライター
園児時代に押入れにあった神トラとFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、デジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームはトロコンまで遊ぶ派。思い出のゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ