ARレースゲーム『マリオカート ライブ ホームサーキット』にネコも興味津々。自宅で突如開催されたレースに反応する可愛らしい姿がSNSで多数共有中

 ARレースゲーム『マリオカート ライブ ホームサーキット』が発売され、多くの人々が自宅をコースにレースを楽しんでいる。ちょろちょろと走る本物のラジコンカーに興味を持つのは人間だけでなく、そこに住む小さな同居人たちも同様のようだ。

 SNSなどに、マリオカートと戦うネコたちの愛らしい姿が多数共有されている。マリオカートの走る姿に興味を持ちながらも恐れていたり、攻撃を仕掛けてきたりと、個体によって反応はさまざま。
 “世界一過酷なモータースポーツ競技”と称される「パリ・ダカール・ラリー」でも、現地に住む人々による投石などでレースが続行不能になる車両が出ることは有名だ。自宅であってもすべての住人がレースに協力的というわけではない

(画像は桜井政博氏のTwitterアカウントよりより)

 『大乱闘スマッシュブラザーズ』でお馴染みの桜井氏も『マリオカート ライブ ホームサーキット』を手に入れて遊んでいる。「魔獣あらわる」と愛猫が興味深げにカートを見つめる姿をTwitterで共有。多くのファンが反応しており、やはり「次の『スマブラSP』ファイターはネコだ!」とのツイートも見られる。
 ネコの名前は「ふくら」氏で、桜井氏のTwitterにもたびたび登場。ファンからも愛されている。

 もちろん動画も多い。ネコも興味を持っているようだが、どちらかというと人間側からちょっかいを掛けに行っているものが多いように見える。いつか堪忍袋の緒が切れた愛猫にカートを破壊されないことを祈るばかりだ。

 マリオカートと暮らすことになったのはネコだけではない。犬好きのために、レースを怖がるかわいい犬の動画も紹介したい。

 自宅に犬猫を飼っている方は、『マリオカート ライブ ホームサーキット』でいつもと違った角度で愛するペットを眺める遊び方も楽しいかもしれない。その際はあまり怖がらせず、節度を守った付き合い方をすることを強くおすすめしたい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧