ニュース雑誌TIMEが2020年最高の発明100選に『あつまれ どうぶつの森』を選出。コロナ禍の中で人々の心を落ち着かせる助けとなった「待ち望まれていた避難所」として

 アメリカのニュース雑誌TIMEは、「2020年 最高の発明100選」発表した。新型ゲーム機の発売、新型コロナウイルスの感染拡大などの影響を受け、2019年の同じ企画に比べてビデオゲームの製品が多くなっている印象だ。

 中でも注目なのが、「待ち望まれていた避難所」(A Much Needed Escape)としてランクインした『あつまれ どうぶつの森』である。2017年以降毎年開催されているこの企画だが、ゲームソフトが選出されたのは本作が初めてとなる。

(画像はニンテンドーeショップ『あつまれ どうぶつの森』より)

 選出理由は、やはり新型コロナウイルスの感染拡大が大きい。TIME誌によると、コロナウイルスが生活を乗っ取った後、本作より心を落ち着かせてくれるものはなかったと選出理由を述べている(参考リンク)。ゲーム内に友人が遊びに来たりするだけでなく、大統領選を前にジョー・バイデン氏がバーチャル選挙事務所を開くなど、ゲームの中だけにとどまらないコミュニティを作り上げたとしている。

 ビデオゲームからは『あつまれ どうぶつの森』以外にもエンターテイメント部門に「ゲーマー向けの最高のアップグレード」としてXbox Series S、「ゲーミング革命」としてPlayStation 5、「真のゲームチェンジャー」としてNvidia GeForce Now、アクセシビリティ部門に「あらゆる人々に開かれたゲーミング」でロジテックアダプティブゲーミングキットなどが選出されている。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ