「The Game Awards 2020」ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『The Last of Us Part II』(ラスアス2)が受賞。ほかベストゲームディレクション賞など、計7部門を総なめ

 日本時間の12月11日(金)にアメリカ・ロサンゼルスで開かれたアワードイベント「The Game Awards 2020」にて、『The Last of Us Part II』が、1年間でもっとも優れたゲーム作品を決める「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

 「The Game Awards」は、「Spike Video Game Awards」(2003~2012)と「VGX」(2013)の2つのアワードイベントを前身とする。著名な業界人の集まる団体によって選ばれる「D.I.C.E. Awards」や、世界のゲーム開発者が集まるイベント中に選ばれる「Game Developers Choice Awards」などの賞と並び、大きな影響力を持つアワードである。

 今回ゲーム・オブ・ザ・イヤーに輝いた『The Last of Us Part II』は、ほかベストゲームディレクション賞、ベストナラティブ賞、ベストオーディオデザイン賞、イノベーション・イン・アクセシビリティ賞、ベストアクション/アドベンチャー賞の6部門で受賞。合計で7冠となる快挙を達成した。

※画像はすべて配信映像からキャプチャしたものです。

ライター
ローグライクやシミュレーションなど中毒性のあるゲーム、世界観の濃いゲームが好き。特に『風来のシレン2』と『Civlization IV』には1000時間超を費やしました。最も影響を受けたゲームは『夜明けの口笛吹き』。
Twitter:@ex1stent1a
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ