新たなゲームプレイデモも公開された『グランブルーファンタジー リリンク』はPS4/PS5へ向けて2022年に発売へ。Cygames初の家庭用ゲーム機向けアクションRPG

 Cygames(サイゲームス)は、12月12日(土)に開催したオンラインイベント「グラブルフェス2020」の1日目にて、アクションRPG『GRANBLUE FANTASY Relink(グランブルーファンタジー リリンク)』を2022年にPlayStation 4およびPlayStation 5へ向けて発売する予定を発表した。本作は両プラットフォーム間でのクロスプレイにも対応する。

 『グランブルーファンタジー リリンク』は2016年8月のカンファレンスイベント「Cygames NEXT 2016」で発表された作品であったが、Cygamesのディレクターである福原哲也氏によれば、当時は開発を開始してから半年しか経っていない状態での発表で「早かった」と振り返っていた。発表時点での開発状況については、さまざまな機能やリソースが仮、もしくは未完成の状態にあるが全体を通してプレイ可能な「アルファ版」の状態にあるという。

 また、過去の映像へ登場した「ブルー」と呼ばれるキャラクターは、本編の主人公「グラン」「ジータ」が2015年以降にいちキャラクターとしての人気を獲得していたことからお蔵入りとなった。衣装デザインについてはそのままグランとジータへ受け継がれた。そして、カラーリングは対戦格闘ゲーム『グランブルーファンタジー ヴァーサス(グラブルVS)』へ伝わり、開発担当のアークシステムワークス社内で「思い出カラー」と呼ばれているようだ。

 このほか、共同開発で参加していたプラチナゲームズとの契約が2019年2月に終了してからの流れの説明や、アクション部分の基本的なゲームシステム、ストーリーの一部を切り取った実際のゲームプレイが紹介されている。

(画像はYouTube「【グラブルフェス2020】Day1生中継」より)

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ