『モンスターメーカー』や『史上最大の作戦』など多くのテーブルゲームを手がけたゲームデザイナー・鈴木銀一郎氏が逝去

【1月8日(金)11:20 追記】鈴木一也氏が「父と直接お知り合いの方以外は、緊急事態宣言下なので、参列のお気持ちだけ頂ければと思います。」と、一般の方は参加を控えるようツイートしている。なお、一周忌に偲ぶ会を予定しているそうだ。

 1月6日(水)、ゲームデザイナーの鈴木銀一郎氏が老衰により亡くなったことが息子の鈴木一也氏のFacebookにて伝えられた。享年86歳。

『モンスターメーカー』や『史上最大の作戦』など多くのテーブルゲームを手がけたゲームデザイナー・鈴木銀一郎氏が逝去_001
画像は銀河企画公式通販ページより
『モンスターメーカー』や『史上最大の作戦』など多くのテーブルゲームを手がけたゲームデザイナー・鈴木銀一郎氏が逝去_002
画像は鈴木一也氏のFacebookより

 鈴木銀一郎氏は、『モンスターメーカー』『史上最大の作戦』など多くのゲームを手がけており、特に1988年に発売された『モンスターメーカー』は、カードゲームブームの火付け役となった。同作は2004年に『モンスターメーカー・リバイズド』、2018年に『MONSTER MAKER モンスターメーカー』として二度リメイクされている。近年はフリーランスのゲームデザイナーとして活躍していた。

 新型コロナウイルスの流行を鑑みて、通夜は行わず1月9日(土)に文京区の本法寺にて葬儀を行うとのことだ。

ライター
『モンスターメーカー』や『史上最大の作戦』など多くのテーブルゲームを手がけたゲームデザイナー・鈴木銀一郎氏が逝去_003
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ