「Steam」の同時接続ユーザー数が2600万人を突破。昨年末から再考記録を毎月更新、ユーザー規模の増加続く

 Valveが運営するPCゲームプラットフォーム「Steam」の同時接続ユーザー数のピーク値が、2640万人を突破したことが明らかとなった。Steamの公式統計情報によるもので、外部サイトSteamDBによると、日本時間2月7日の24時ごろの記録だという。

 Steamでは、昨年12月に同時接続者数が2400万人を超え、1月には2500万人を突破していた。2020年末から2021年初頭にかけて、最大記録が毎月更新される状況となっている。

(画像はSteamDBより)

 SteamDBでSteamの人気ゲームを調べてみると、2月9日から過去24時間の記録でもっともプレイヤー数が多かったのは『Counter-Strike: Global Offensive』で、ピークプレイヤー数は100万人を突破している。『Dota 2』『Team Fortress 2』など、Steamを運営するValveのゲームも堅調だ。

 マルチプレイ人気が衰えない『Grand Theft Auto V』や、日本でも高い人気を誇る『Apex Legends』など、トリプルAデベロッパー作品の人気が高い一方、オープンワールドサバイバルゲーム『RUST』や先日発売されたヴァイキングサバイバルゲーム『Valheim』など、小中規模の独立系デベロッパー作品も人気を得ている。

 また、中国の独立系デベロッパー鬼谷工作室が1月27日に早期アクセスを開始した『鬼谷八荒』の人気も高い。中国語 (簡体字)のみをサポートするため、ほとんどは中国語圏のプレイヤーがプレイしていると考えられる。

(画像はSteam『Counter-Strike: Global Offensive』より)

 なお、1年前となる2020年2月の最大同時接続数は1910万人と記録されていた。新型コロナウイルスの感染拡大による巣ごもり需要によって、ビデオゲームの需要は増加していると言われているが、Steamでもその需要が反映されていると考えられるだろう。

 Steamのピーク同時接続ユーザー数の天井はどこにあるのだろうか。今後の動向に注目だ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ