ツルハシで道を切り開け。地底掘削アクションADV『スチームワールドディグ2』を遊び放題の「いっせいトライアル」が3月1日から開催決定

 任天堂は2月22日(月)、有料サービス「Nintendo Switch Online」の加入者を対象とする期間限定イベント「いっせいトライアル」の開催決定を発表した。期間は3月1日(月)正午から3月7日(月)17時59分まで。

 対象作品はフライハイワークスが販売する地底掘削アクションアドベンチャーゲーム『スチームワールドディグ2』で、事前ダウンロードも本発表にあわせて開始されている。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

  「いっせいトライアル」は、期間限定で対象作品を無制限に遊べるフリープレイ(無料開放)イベントである。対象作品のプレイデータはそのまま製品版へと引き継ぎ可能で、期間中にはシリーズ作品を特別価格でダウンロード購入できるセールなどの企画も実施される。

 対象作品に選ばれた『スチームワールドディグ2』は、スウェーデン・ヨーテボリに本部を置くグループ企業Thunderfulの開発スタジオ「Image & Form」が制作する『SteamWorld(スチームワールド)』シリーズの4作目だ。本作では行方不明となった『スチームワールドディグ』の主人公「ラスティ」を捜すため、本作の主人公「ドロシー」が地底の奥深くを目指し、ツルハシで掘り進めていく。

 作中では掘削中に手に入れた鉱石類を地上の拠点で売り、手に入れたお金で装備類を強化できるほか、地中に点在する「ステーション」では新たな能力やコレクションアイテムを獲得可能。能力の強化によって徐々に探索範囲を広げていく要素を心地よく感じられる作品となっている。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

 「いっせいトライアル」の開催にあわせて、任天堂の公式オンラインショップでは3月1日(月)正午から3月14日(日)23時59分まで、今回の『スチームワールドディグ2』を含むシリーズ4作品を通常価格より30%オフの特別価格で購入できる

 また、任天堂の公式Twitterアカウント「Indie World(@IndieWorldJP)」では、開発者インタビューの記事や本作をプレイする人に向けた情報が紹介されるので、興味があればチェックしてみてほしい。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ