『Kena:Bridge of Spirits』の発売日が8月24日に決定。CGアニメーションスタジオが手掛ける、精霊と少女をめぐる冒険の物語

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは2月26日(金)に配信した配信番組「State of Play」にて、アクション・アドベンチャーゲーム『Kena:Bridge of Spirits』の発売日が8月24日(火)となることを発表した。対応プラットフォームはPS4、PS5、PCで価格は未定。

 『Kena:Bridge of Spirits』は、実写ショートフィルムやアニメーションフィルムを手掛けている少数精鋭のスタジオ、Ember Labによるアクション・アドベンチャーゲームである。

 詳細は不明だが、物語を重視したゲームと謳っており、作中では精霊使いの少女「Kena」が山に存在していると云われる聖なる神殿を探す旅に出る。幻想的な森には「Rot」と呼ばれる小さな精霊がおり、この精霊を探しつつ育てることで能力としていくようだ。

(画像はYouTube『Kena: Bridge of Spirits』より)
(画像はYouTube『Kena: Bridge of Spirits』より)
(画像はYouTube『Kena: Bridge of Spirits』より)
(画像はYouTube『Kena: Bridge of Spirits』より)

 今回、公開された映像では水中を泳いでいる映像や、杖から呪文をだしたり、弓を引き絞って戦う映像などが公開されており、森の木々をベースとしたその幻想的なアートデザインと、可愛らしいキャラクターデザインとともにテンポが早いアクションが楽しめそうだ。

 このほか最新映像にあわせて、予約特典として「ロット」と呼ばれる小さな妖精を追跡するのに便利なハットや、デジタルサウンドトラックとKenaのユニークな銀の杖、ロットの金色スキンが収録されたデジタルデラックス・エディションの存在も明らかにされている。

 なお本作はゲームエンジンにはUE4が作られており、UNREAL ENGINE公式サイトには本作の開発者の詳細なインタビューが掲載されているので、今回の発表で気になった人は記事を読んでみてはいかがだろうか。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ