Xbox Game Passが存在するプラットフォームにBethesdaのゲームを独占的にリリースするのがパートナーシップのルーツ。Xboxのフィル・スペンサー氏が今後の独占について語る

 マイクロソフトが『The Elder Scrolls』シリーズなどのBethesda Softworksの親会社ZeniMax Mediaを買収した。この件について、Bethesdaやそのほかのスタジオの主要スタッフと討論する公式番組「Bethesda Joins Xbox – Roundtable」が公開されている。

 座談会にてXboxを統括するフィル・スペンサー氏は、今後のBethesdaゲームの独占権について、契約上の義務があるのですべてのゲームについていうことはできないと前置きしつつも、「将来的にはXbox Game Passが存在するプラットフォームで、独占的なゲームを出荷するのが目標です」と語った。
 Xbox Game PassのあるプラットフォームでBethesdaのゲームを独占的にリリースする、それがこのパートナーシップを結ぶルーツになったのだという。

 すでにXbox以外のプラットフォームでリリースされたゲームが存在するが、もちろんそちらのサポートは続けるという。マイクロソフトが買収したMojangの『マインクラフト』が相変わらずほかのプラットフォームでも利用できているので、説得力はあると言えるだろう。
 また、契約やプラットフォームのレガシー(遺産)によって、将来的に他のプラットフォームでリリースされる可能性についても言及している。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 また番組では、将来発売される作品についても契約上の理由で独占されない可能性があるとのコメントがあった。PS5での独占が発表されているBethesda Software傘下スタジオの作品としては、『DEATHLOOP』『Ghostwire: Tokyo』などが存在する。

 Bethesdaは現在『The Elder Scrolls VI』『Starfield』など多数の有力タイトルを開発しており、それらがPCやXboxで独占されるのか、あるいはXboxがメインプラットフォームとして開発されていくのかなどにも今後注目が集まることになるだろう。マイクロソフトは今年の夏にイベントを実施予定で、そちらでさらにBethesda関連のニュースを伝えるとしている。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ