スクエニ、現代の女性が異世界へと迷い込む魔法アクションRPG『フォースポークン』をPS5とPCで2022に発売へ。『FF15』開発陣が集ったLuminous Productionsによる作品

 スクウェア・エニックスはアクションRPG『FORSPOKEN』を2022年に発売すると発表し、公式Twitterアカウントを開設した。プラットフォームはPlayStation 5、PC。価格は未定。

 昨年、『Project Athia』として発表されていた作品が正式タイトル『FORSPOKEN』(フォースポークン)として発表された形となる。YouTubeで公開されている最新トレイラーは日本語字幕での視聴が可能だ。

 本作の舞台は幻想的かつ脅威に満ちた地「アーシア」だ。主人公は現代の若い女性「フレイ・ホーランド」で、魔法を駆使して異世界に冒険を挑む。公開されたトレーラーでは、巨大なドラゴンにフレイが怯える様子や大地を高速に移動している様子、植物のツルなようなものを魔法で地面から繰り出すアクションが披露されている。

 この高速移動は本作の売りのようで、トレーラーを細かく見てみると、主人公が移動中に体を回転させたり、岩の上や木の枝に着地しながら俊敏に移動していることがわかる。本作はオープンワールドと目されており、この高速移動がどのような面白さを提供してくれるのか気になるところだ。

 また公開された映像はファンタジー世界のみだが、実際は現実世界とファンタジーの境界線が曖昧となっている世界観のようで、主人公フレイもファンタジー世界の住民ではなく現実世界の人間のようだ

(画像は『FORSPOKEN』がPS5にやってくる! – PlayStation.Blogより)
(画像は『FORSPOKEN』がPS5にやってくる! – PlayStation.Blogより)

 今回、この主人公はフレイは、2020年の映画『チャーリーズ・エンジェル』などに出演した女優のエラ・バリンスカが演じることが明らかに。子供のときからゲームは大好きで、主人公にも即座に惹かれたと意気込みを語っている

 また本作を開発したのはスクウェア・エニックスの完全子会社であるLuminous Productionsは、もとは『ファイナルファンタジー15』のディレクターを務めた田畑端氏を主導として設立されたスタジオだが、再編に伴い『ファイナルファンタジー15』の追加エピソードは開発中止とともに、田畑端氏は退社したことが2018年発表された。

 その後、Luminous Productionsは設立当初からの理念である「トリプルAタイトル」の開発に注力。こうして発表されたのが『FORSPOKEN』となる。

(画像は『FORSPOKEN』がPS5にやってくる! – PlayStation.Blogより)
(画像は『FORSPOKEN』がPS5にやってくる! – PlayStation.Blogより)

 PS5という次世代機向けにデザインされた本作。Luminous Productionsが掲げる「世界最先端のテクノロジーとアートを融合させ、今まで誰も経験したことがないゲーム体験を作る」がどこまで表現されているのか。続報に期待したい。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ