Steam、「ローカルマルチプレイゲーム」を友人とオンライン上で遊ぶ機能に進化。ゲームを購入しておらずアカウント登録もしてない他人ともURL経由でお手軽セッション可能に

 Valveはローカルマルチプレイゲームをオンライン上で複数人とプレイするサービス「Steam Remote Play Together」に、Steamアカウントがないユーザーも呼べるようになるアップデートを正式リリースした。これを記念し、3月30日(火)午前3時から、Remote Play Together対応作品などのセールが実施される。

 「Steam Remote Play Together」は、ストリーミング技術を使ってローカルマルチプレイゲームをオンライン上で遊ぶ機能で、ホストがゲームを所持していれば一緒に遊ぶフレンドはゲームを持っていなくともプレイすることができる。今回のアップデートではさらに、Steamのアカウントを持っていないフレンドすらもセッションに呼ぶことが可能になった

 たとえば『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション』『Cuphead』『Human Fall Flat』など、所持している作品で対戦・協力プレイがしたい場合、インターネット環境さえあれば発行したURLを友だちにクリックし手順を踏んでもらうだけで、アカウント登録やゲームの別途購入の必要なく一緒にローカルマルチモードをプレイすることができる。

(画像はSteam Remote Play Togetherより)
(画像はSteam公式サイトより)

 「Steam Remote Play Together」の使い方は簡単で、ホストはSteamから「Steam Remote Play Together」対応ゲームを起動してSteamオーバーレイ(デフォルトでshift+tab)を押し、フレンドウインドウの上部にある「INVITE ANYONE TO PLAY」というボタンを押す。ここに表示されたURLを相手に伝えるだけでOKだ。

 ゲストはそのURLをブラウザなどで開き、自分が使っているプラットフォームのリンクを開く。リンク先で「SteamLink」アプリがダウンロードできるので、これを使って接続すれば参加できる。「SteamLink」アプリを使えばSteamアカウントは不要だ。

 基本的には見知った相手と手軽にゲームのローカルマルチプレイモードを遊ぶ機能となるが、どんな相手が来るか気にせず回線速度が十分な場合、この機能はゲーム実況配信で参加者を募ったりTwitterなどで突発的にゲームをする相手を探すときにも使えそうだ。3月30日より対応ゲームのセールも行われるので、そちらも楽しみに待ちたい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ