Xbox ワイヤレス コントローラーに新たなカラバリが登場。エネルギッシュなイエローが新鮮な「エレクトリック ボルト」とレッドが映える迷彩柄「デイストライク カモ」の2種類を5月に発売

 マイクロソフトは、Xbox ワイヤレス コントローラーの新色を発表した。

(画像はXbox Wireより)

 これは、同社の公式ニュースサイトXbox Wireにて明かされたもので、新たにラインナップへ加わるのは、「エレクトリック ボルト」「デイストライク カモ」の2種類。

 「エレクトリック ボルト」は、前面がイエローでカラーリングされ、背面にはホワイトが配されたコントローラーだ。既に販売されている「ショック ブルー」「パルス レッド」と同じく、これまでのXbox ハードウェアにはないエネルギッシュなイエローがとても新鮮な印象を与えるモデルに仕上がっている。本商品の発売日は5月11日、価格は6480円を予定している。

 「デイストライク カモ」は、レッド、グレー、ブラックの3色を基調として構成された迷彩柄が目を引くコントローラーだ。同社によると迷彩柄を配したカモシリーズは、第3弾となり、新世代機では初とのこと。本商品の発売日は5月18日、価格は6980円を予定。

(画像はXbox Wireより)
(画像はXbox Wireより)
(画像はXbox Wireより)

 Xbox ワイヤレス コントローラーといえば、これまでも特徴的なカラーバリエーションの商品を数多く発売してきたことでも知られるが、今回、追加される2種類の新色も期待を裏切らないカラーリングとなっている。コントローラーの追加購入を検討している方は、いかがだろうか。

 リリース全文は、以下の通り。

本日、Xbox Wireにて、マイクロソフトは「Electric Volt」および「Daystrike Camo Special Edition」という、新しいXbox ワイヤレス コントローラーを2種類発表いたしました。

Xbox ワイヤレス コントローラー「Electric Volt」は、既に提供している「ショック ブルー」や「パルス レッド」と同様に、従来の Xbox ハードウェアでは見られなかったエネルギッシュなイエローカラーを採用しています。

また、Xbox ワイヤレス コントローラー「Daystrike Camo Special Edition」は、「Camo」シリーズの第3弾・新世代機では初めて、深みのある赤、グレー、そして黒を基調としたユニークなライフスタイルを表現しています。

両コントローラは、Xbox製品のライフサイクル全体でより持続可能なものにするための取り組みの一環として、PCR(Post-Consumer Recyclable)素材を採用しています。

日本マーケットにおける提供開始日および希望小売価格は、以下の通りとなる予定です。

Electric Volt:
提供開始日:5月11日
希望小売価格:JPY 6,480

Daystrike Camo Special Edition:
提供開始日:5月18日
希望小売価格:JPY 6,980

ライター
小学生の頃にセガの『シェンムー 一章 横須賀』をプレイして以来、ゲームに夢中です。 将来はゲームを作りたいとゲームプランナーを志すも紆余曲折あり、現在は経済学を教えるジョブなどをやっています。 未来を感じられるようなワクワクを体験できるゲームとそれを生み出すクリエイターが大好き!
Twitter:@totetote114
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ