『メルティブラッド︓タイプルミナ』の格闘シーンも確認できるティザー映像が初公開。リメイク版『月姫』の世界観をベースにキャラクターたちの死闘が繰り広げられる

 TYPE-MOONは、新作対戦格闘ゲーム『メルティブラッド︓タイプルミナ』のティザー映像を公開した。プラットフォームはPlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox One。2021年内の発売予定で価格は未定となっている。

 『メルティブラッド︓タイプルミナ』は、TYPE-MOONによる伝奇ビジュアルノベル『月姫』の世界観で展開される2D対戦格闘ゲーム『MELTY BLOOD』シリーズの最新作。今作は、リメイク版『月姫』こと8月26日発売予定の『月姫 –A piece of blue glass moon-』の世界観をベースとしており、一新されたキャラクタービジュアルや再構築したバトルシステムを特徴としている。

 キャラクターは主人公の「遠野志貴」をはじめ、ヒロインの「アルクェイド・ブリュンスタッド」「遠野秋葉」「シエル」など、総勢10名以上が参戦する。キャラクターにはカラーバリエーションが全10パターン用意され、自分でカスタマイズすることも可能なようだ。

(画像はYouTube「TYPE-MOON TIMES Vol.1」より)
(画像はYouTube「TYPE-MOON TIMES Vol.1」より)
(画像はYouTube「TYPE-MOON TIMES Vol.1」より)
(画像はYouTube「TYPE-MOON TIMES Vol.1」より)

 今回、初公開されたティザー映像は格闘シーンのプレイ映像が確認することができる。またこの映像が発表された情報番組「TYPE-MOON TIMES Vol.1」では本作のイベントストーリーのスクリーンショットが公開され、奈須きのこ氏が執筆したシナリオが楽しめることが紹介された。また登場するキャラクターが一部紹介されたので、気になる人は情報番組をチェックしてみて欲しい。

 簡単操作でスタイリッシュで奥深い格闘が楽しめるという『メルティブラッド︓タイプルミナ』は2021年内に発売予定だ。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ