オープンワールド型RPG『原神』開発元のmiHoYoがPS5版を正式発表。テクスチャの全面アップグレードや高速ローディングなどに対応

 中国・上海に本社を置くmiHoYoは3月31日(水)、モバイル・PC・家庭用ゲーム機のマルチプラットフォームに対応するオープンワールド型RPG『原神(げんしん)』について、PlayStation 5版のリリース決定を正式発表した。

 なお、本作についてソニー・インタラクティブエンタテインメントの「PlayStation」公式Twitterアカウント(@PlayStation_jp)は「今春発売予定」との予告ツイートを投稿したが、miHoYoは報道発表で「2021年中」と伝えており、リリース時期は前後する可能性を含むとみられる。

オープンワールド型RPG『原神』開発元のmiHoYoがPS5版を正式発表。テクスチャの全面アップグレードや高速ローディングなどに対応_001

 2019年に発表された『原神』は、任天堂が発売したアクションアドベンチャーゲーム『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(2017)に影響を受けたアートスタイルやゲームプレイで注目を集め、2020年9月にPlayStation 4とPC、およびiOS、Androidでリリースされた作品である。本作は炎や風など6つの属性を示す「元素」システムが特長で、相乗効果を生み出す戦闘時仕掛けの謎を解く際など、ゲームプレイに強く結びつけられている。

 今回発表されたPlayStation 5版では、作中のテクスチャを全面的にアップグレード。4K解像度や高速ローディングにも対応しており、より洗練された冒険を体験できるという。

オープンワールド型RPG『原神』開発元のmiHoYoがPS5版を正式発表。テクスチャの全面アップグレードや高速ローディングなどに対応_002
(画像はYouTube「【原神】PS5®版ティザー予告「果てのない未来へ」」より)

 なお、正式リリース日については今後、作品公式サイトや公式Twitterアカウント(@Genshin_7)から発表されるようだ。引き続き続報を待ちたい。

ライター/ヨシムネ

ライター
オープンワールド型RPG『原神』開発元のmiHoYoがPS5版を正式発表。テクスチャの全面アップグレードや高速ローディングなどに対応_003
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ