対戦デジタルカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ エース』7月5日13時をもってサービス終了へ。4月下旬に最終アップデートを実施、個人データを確認できるアーカイブも公開予定

 スクウェア・エニックスは4月2日(金)、対戦デジタルカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ エース』の運営サービスを7月5日(月)13時で終了すると発表した。本作はiOSAndroid、PC(Steam)、Nintendo Switch向けに配信中だ。

 『ドラゴンクエストライバルズ』は、人気RPG『ドラゴンクエスト』シリーズの登場人物やモンスターが描かれたカードを用いるオンライン対戦ゲーム。大きな特徴は縦3マス×横2マスサイズのフィールド(場)で、カードの配置にも注意を払う必要があるため、単純な基本ルールでありながらも複雑な駆け引きを楽しめた。

 また、2020年8月には、ひとり用モード「ソロバトルアドベンチャー」をはじめとする多くの新要素を大型アップデートで実装。作品名も『ドラゴンクエストライバルズ エース』へ変更されていた。

(画像はSteam『ドラゴンクエストライバルズ エース』より)
(画像はSteam『ドラゴンクエストライバルズ エース』より)

 残念ながらサービスの終了は決まったが、あわせて公開された今後の更新予定や変更点に関する告知では、4月下旬に新カードと「ソロバトルアドベンチャー」最終章の追加アップデートを実施するほか、5月と6月にランクマッチを通常どおり開催する方針が示されている。

 また、サービス終了後は各プレイヤーが自身の過去戦績や集めたカードの情報を閲覧できるウェブサイトの公開を予定しているという。詳細はゲーム内や作品公式サイト上で発表されるようなので、興味があれば続報を待ってみてほしい。

 『ドラゴンクエストライバルズ エース』におけるサービス終了までのスケジュールは以下のとおりだ。原文には本作のプロデューサーを務めた二木達博氏のメッセージも掲載されているので、プレイヤーの方は一読しておくとよいだろう。

・サービス終了に関するお知らせ(本告知)
 2021年4月2日(金) 16:00

・「ジェム」の販売停止(本告知と同時)
 2021年4月2日(金) 16:00
※現在所持されている「ジェム」はサービス終了まで引き続きご利用いただけます。

・サービス終了
  2021年7月5日(月) 13:00
※サービス終了までゲーム内イベントの更新は引き続き実施する予定です。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ