「ウォーリーをさがせ」風の文字探しゲーム『あをさがせ!!』Android向けにリリース。シンプルながらも記憶力だけでなく集中力も求められる全50問

 個人ゲーム開発者のuuch1(@HHII221188)氏は3月31日(水)、文字の間違い探しゲーム『あをさがせ!!』Android向けにリリースした。本作は無料でダウンロードできる。

 『あをさがせ!!』はタイトルのとおり、さまざまな工夫が加えられた問題に隠れている「あ」を見つけてタップするだけのシンプルな作品である。ただし、発表によると問題の難度は徐々に上昇。全50問の後半では文字に移動、拡大などの動きが付けられており、記憶力だけでなく集中力も求められるようだ。

 開発者のuuch1氏はゲーム開発と無縁の仕事に従事しながら、30歳でプログラミングとゲーム開発を始めた経歴があり、本作はゲーム投稿サイト「Unityroom(ユニティルーム)」の開発イベント「Unity1週間ゲームジャム」へ投稿した作品を改良したものだという。

 全50問をすべてクリアするとエンディングを観られるようなので、Androidユーザーで興味のある人は挑戦してみてほしい。

 『あをさがせ!!』のリリース文は以下のとおり。

個人ゲーム開発者「uuch1」は、ミニゲーム「あをさがせ」を2021年3月31日に正式リリースしました。

▼Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uuc1h.com.FindA

【ウォーリーを探せ風なミニゲーム】

このゲームは、日本人なら最初に学ぶであろう「あ」をひたすら探して見つけるだけのゲームです。最初は瞬時に「あ」を見つけられますが、問題が進むにつれて難易度がかなり上がります。

全50問あり、全ての問題をクリアするとエンディングを見ることができます。

【趣向を凝らした問題の数々】

ルールは超絶シンプルで、「あ」を見つけてタップするだけです。その分、「あ」を隠すことにかけては、かなり趣向を凝らしています。

様々なひらがなを画面いっぱいに並べたり、長文の中から「あ」を見つけたり、後半の問題ではひらがなが移動したり、拡大したりと動きを持たせています。

全50問というボリュームですが、最後まであきずに「あ」を見つけることができます。

【ゲーム情報】

タイトル名:あをさがせ
ジャンル:ウォーリーを探せ風ミニゲーム
プレイ人数:1人
開発:uuch1

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ