Steamにてカプコンのゲームが安くなるパブリッシャーセール開始。『大神 絶景版』や『鬼武者』など少し懐かしいタイトルもセール中

 ゲームダウンロード販売サービスSteamにて、カプコンのゲームが割引となるパブリッシャーセールが始まった。期間は4月21日(水)まで。

【更新 2021/4/16 17:45】 記事初版にて一部作品のリンク先が異なる作品になってました。訂正のうえお詫び申し上げます。

(画像はSteamより)

 カプコンの看板タイトルの多くがセール中だ。『バイオハザード』シリーズは現時点での最新作『バイオハザード RE:3』まで、Steamで販売されているシリーズの本体がセールとなっている。『Devil May Cry』シリーズ『ロックマン』シリーズ『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』(34%オフ2633円)まで多くのゲームが安くなっている。

 PS2やWiiなどで発売され、PC向けに高画質リマスターされた『大神 絶景版』は半額の1523円。このセールに合わせて『大神』オリジナルサウンドトラックも発売となった。同じくPS2でリリースされたカプコンの名作『鬼武者』は60%オフの1421円。こちらも現代的なリマスターが施されている。
 Xbox 360世代で時代を築いた『DEAD RISING』(70%オフ608円)や『Lost Planet™: Extreme Condition』(80%オフ303円)も、まだプレイしていなければ改めて振り返るのも良いかもしれない。

 格闘ゲームはおなじみ『ストリートファイターV』(60%オフ1218円から)だけでなく、『Street Fighter X Tekken』(80%オフ609円)、『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』(70%オフ913円)、『Marvel vs. Capcom: Infinite』(75%オフ1779円)など、コラボ系格闘ゲームも安くなっている。

(画像はSteam『鬼武者』より)
(画像はSteam『大神 絶景版』より)
(画像はSteam『DEAD RISING』より)
(画像はSteam『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』より)

 カプコンパブリッシャーウィークは4月21日(水)まで開催中。欲しいものがあれば、忘れずに買っておこう。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ