『ニーア』シリーズのヨコオタロウ氏がクリエイティブディレクターを務める「完全新作ゲーム」発表。ちょっとインディーズっぽいけどダウンロードオンリーなゲームを開発中

 4月19日(月)に配信された「第1回『ニーア レプリカント ver.1.22』公式生放送」にて、ヨコオタロウ氏がクリエイティブディレクターを務め、プロデューサーを齊藤陽介氏が担当する完全新作ゲームを開発中であることが発表された。完全新規IPということで、これまでの『ニーア』シリーズなどではない作品となるようだ。

 ヨコオタロウ氏がクリエイティブディレクターを務める完全新作ゲームの詳細は記事執筆時点でほぼ不明。「ちょっとインディーズっぽいけどダウンロードオンリー」のゲームになるという。ただし、スペシャルパッケージなど特別仕様のパッケージ版は出る可能性が示唆されている。

 ヨコオタロウ氏は「説明に困るゲーム」と、何やら一言で説明するのは難しそうなゲームであることを語っている。齊藤氏は最近ようやくプレイできるまでにできあがったゲームを遊んでみて「正直、良い」と出来に自信を見せている。ヨコオタロウ氏も「僕は好き」、「ちょっと変わったゲーム」、しかし「どうやって売って良いのかさっぱり分からないものを生み出してしまいました」としている。

 齊藤氏は「懐かしいけど新しい」、「(社内向け映像を見て)めっちゃ売れそうじゃん!」と思ったともコメント。ヨコオタロウ氏は「ずれたゲーム」、「遊んでもらいたいけどどうやって遊んでもらえばいいか分からない」など、ほかにもさまざまな感想をゲームに持っているようだ。

(画像はYouTube 「第1回『ニーア レプリカント ver.1.22』公式生放送」より)
(画像はYouTube 「第1回『ニーア レプリカント ver.1.22』公式生放送」より)

 最後のフリップで「つづく…」とされているが、今後も月にひとつほどのペースで新情報を明かしていきたいとのこと。齊藤氏は自身のTwitterアカウントで「続きも手書きで更新していくよ」と、今後もフリップでの情報公開を続けていくことを記している。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ