リアルな農業シミュレーション『Farming Simulator 22』が今秋に発売決定。季節のサイクルが導入され、100以上の現実の農業ブランドから400以上のアイテムが登場

 スイスに拠点を置くゲーム開発会社のGIANTS Softwareは、農業シミュレーション『Farming Simulator 22』発表した。PC、Mac、PlayStation 5、Xbox Series X / S、PlayStation 4、Xbox One、Stadiaにて今秋発売。本作はパブリッシャーと契約せず、自社発売される。価格は未定だ。

 『Farming Simulator 22』は、大人気農業シミュレーションゲームの最新作。新しい作物やマップ、機械、ブランドに加え、季節のサイクルが追加されたのが大きな変更点だ。雪が降る中の農業も楽しめる。『Farming Simulator 19』のDLCからスイス・ドイツをイメージしたマップ「Erlengrat」が引き続き登場し、本作ではさらにふたつの新マップを搭載。

 新しい機械カテゴリーを含む100以上の現実の農業ブランドから、400以上の機械とツールが登場。農業、畜産、林業をこれまで以上に楽しく再現するという。

 ゲームには新エンジン「GIANTS Engine 9」が採用された。ギアや負荷による段階的な駆動音の変化の再現、Direct X 12への対応と各種描画の高画質化、パフォーマンスの向上なども約束している。

(画像は『Farming Simulator』公式サイトより)
(画像は『Farming Simulator』公式サイトより)
(画像は『Farming Simulator』公式サイトより)
(画像は『Farming Simulator』公式サイトより)

 発表は以上となるが、ファンの度肝を抜いたeスポーツモードなどのマルチプレイ要素も気になるところだ。GIANTS Softwareは、『Farming Simulator 22』の情報を今後数週間から数か月以内に発表するとしている。期待して待ちたい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ