『Dead by Daylight』新アーカイブが配信開始。ブルーグリフ・チャレンジの実装や『Left 4 Dead』をテーマにしたアイテムなどが無料で入手可能

 3gooは、『Dead by Daylight(デッド バイ デイライト)』について、新アーカイブ学術書VII『放棄』の配信開始を発表した。

 『Dead by Daylight』は、PlayStation 4やNintendo Switchなど幅広いプラットフォームで展開されている非対称型対戦サバイバルホラーゲームだ。ひとりの殺人鬼(キラー)と4人の生存者(サバイバー)に分かれ、それぞれに課せられた目的の達成を目指し攻防を繰り広げていく。

 今回、配信された新アーカイブ学術書Ⅶ『放棄』は、生存者のひとりウィリアム・ビル・オーバーベックを中心とした物語が展開され、彼の過去や『Left 4 Dead』の一団と出会った背景などが語られる。プレイヤーは「ブルーグリフ・チャレンジ」と呼ばれる新たなチャレンジへの挑戦や『Left 4 Dead』をテーマにした殺人者または生存者向けのアイテムなどを無料で入手可能。

(画像は『Dead by Daylight』Steamストアページより)

 あわせて、昨年秋より継続実施されている本作の大規模グラフィックアップデート「Realm Beyond(霧の世界のその先へ)」で、新たに追加予定のカラー・ブラインドモードと光の演出の調整についてもアナウンスされている。

 カラー・ブラインドモードは、グラフィック設定メニューから色のタイプと濃さを調整できる機能のことで、光の演出の調整は、殺人鬼「ドクター」のエフェクトといった激しい光の点滅が抑えられるとのこと。これらの機能は、ゲームプレイのアクセシビリティ向上を目的としており、これまで以上に多くの人にとって遊びやすくなるようだ。

 リリース全文は、以下の通り。

Dead by Daylight 新・学術書VII『放棄』 配信開始 大規模アップデート計画で可能になる新機能も紹介


株式会社3goo(サングー)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ディ・コスタンゾ・ニコラ)は本日5月7日、全世界3000万人を震撼させるホラーサバイバルゲーム『Dead by Daylight』の最新アーカイブ・学術書VII『放棄』の配信開始とDead by Daylight公式YouTubeチャンネルにて、各種新コンテンツのオフィシャルトレーラーが公開されたことをご案内いたします。

合わせて昨年秋から継続的に実施されているゲーム内の大規模グラフィックアップデートプロジェクト「Realm Beyond(霧の世界のその先へ)」の続報として、開発元のBehaviourTM Interactiveより公式発表された新機能の情報や、北米を中心に海外でホラーコンテンツのファンコミュニティを拡大している「Crypt TV」とのコラボレーションによる、新スキンの配信情報をお知らせいたします。

Dead by Daylight | 学術書VII『放棄』
初公開トレーラー(英語版) https://youtu.be/FqLICRzpT1c


新・学術書 VII 『放棄』、グラフィック面の新機能や新スキンコレクションも配信開始

『Dead by Daylight』の新アーカイブ・学術書VII『放棄』がPlayStation(R)4、PlayStation(R)5、Nintendo Switchなど、展開中の各種プラットフォーム向けにBehaviour Interactiveより配信開始されました。

追加チャプターをプレイするためにはDead by Daylightのゲーム本編が必要です。PlayStation(R)4専用パッケージソフト『Dead by Daylight サイレントヒルエディション 公式日本版』または『Dead by Daylight -山岡一族の物語り- 公式日本版』、Nintendo Switch専用ソフト『Dead by Daylight サイレントヒルエディション 公式日本版』または『Dead by Daylight公式日本版』にてゲーム本編をご利用の上、ゲームを最新の状態にアップデートして新コンテンツをお楽しみください。

以下、Behaviour Interactiveの公式発表の和訳を抜粋してご紹介します。コンテンツの詳細は別添資料:Behaviour InteractiveTMによる公式アナウンス情報の和訳をご覧ください。

新・学術書:『放棄』
Rift Overview(英語版) https://youtu.be/WeTNtkrc_8I


今回の学術書は、ウィリアム・”ビル”・オーバーベックの過去と彼が『Left 4 Dead』の一団と出会った背景が語られます。プレイヤーは『Left 4 Dead』の感染者(ゾンビ)との戦いが始まる数週間前におきた、これまに語られたことのない出来事を解放し、新たなチャレンジへ挑戦したり、生存者または殺人鬼用に『Left 4 Dead』を題材にデザインされた多数の魔除けを無料で獲得することができます。
無料トラックでは、ビルの限定スキンや、コミュニティ・コンテストでクローデットのためにデザインされたコミュニティスキンの獲得が可能です。
また、ケイト・デンソンやプレイグ、トラッパー、そしてザリーナのプレミアムトラック(有料)にて、素敵な限定スキンも配信されています。

新たなブルーグリフ・チャレンジ
新しいタイプのチャレンジとして最新の学術書で導入されるのは、プレイヤーがマッチ内で新しいインタラクティブなアイテムを呼び出すことができるグリフ・チャレンジです。生存者がブルー・グリフを見つけてリスクの有効化を行うと、ランダムに弱体化が与えられる状態で逃げることを余儀なくされ、チャレンジを更に高いものにします。プレイヤーはスキルとゲームの腕前を試したり、追加のチャレンジに挑むのを避ける事もできます。

「霧の世界のその先へ」大規模アップデートプロジェクトで実装される新コンテンツ
The Realm Beyond Part 5 トレーラー(英語版)https://youtu.be/Wjd3kOdepAA


グラフィック・アップデートでは、マップ「コールドウインド・ファーム」の修正だけでなく、アクセシビリティ向上のための新機能が導入されます。

カラー・ブラインド モード
『Dead by Daylight』には、傷跡や発電機、フックなどのゲームに重要な要素を赤色で強調表示して識別していましたが、暗い環境と組み合わせると色覚異常の影響を受けている方がゲームを十分に楽しむことが難しいという状況がありました。今回の改善により、グラフィック設定メニューで、シンプルにスライダーを使って、色のタイプと濃さを調整する機能を実装することで、プレイヤーごとのニーズに合わせて、見え方を調整することが可能になります。

光の演出の調整
『Dead by Daylight』では、激しい光の点滅など、光に対して敏感なプレイヤーやてんかんを患っているプレイヤーの方にも安心して遊んでいただけるよう、殺人鬼「ドクター」が見せるエフェクトも調整しています。ドクターは、アニメーションだけでなく彼自身のデザインも改良されました。

Dead by Daylight にCrypt TVからインスパイアされた3つの限定スキンが登場
CriptTVとの提携により開発されたゲーム内ストアで入手(有料)可能な3種の新しいスキンが登場しました。Crypt TVはオンラインのホラーコンテンツを通じて、次世代の象徴的なモンスターを作成することを目的としたデジタルブランドです。
■ハントレス: The Mordeo
■ドクター:The Look-See
■ハグ:The Birch Witch
Crypt TV Collection Trailer(英語版) : https://youtu.be/DavMadZjxLw


ゲーム本編を収録した パッケージ製品ラインアップ 

【Nintendo Switch版 パッケージ】
Nintendo Switch版は、現在2種類のパッケージ製品を販売中。
2020年11月に発売されたお得なセット価格の『Dead by Daylight サイレントヒルエディション 公式日本版』(ゲーム本編+追加コンテンツ+スペシャルサウンドトラック収録)とゲーム本編のみが収録された『Dead by Daylight 公式日本版』 の2種類です。
※いずれの製品も、オンラインマルチプレイを楽しむにはNintendo Switch Onlineへの加入(有料)が必要です


【Dead by Daylight サイレントヒルエディション 公式日本版】 価格:4,900円(税別)
<収録内容>
⚫ゲーム本編 ※6つのチャプターを含む
⚫追加コンテンツ:『サイレントヒル』チャプター(デジタル版 \785相当)
⚫スペシャルサウンドトラック(8曲)ダウンロードコード
コラボチャプター「サイレントヒル」のリリースを記念して、制作されたパッケージ版限定の特典。
「サイレントヒル」の山岡晃氏と「Dead by Daylight」のミシェル・F・エイプリル氏のふたりの作曲家がコラボした、リミックス7曲と山岡氏作詞・作曲のボーナストラック「月のように」を収録。
製品情報ページ:https://bit.ly/3lk5u76


【Dead by Daylight 公式日本版】 価格:4,600円(税別)
<収録内容>
⚫ ゲーム本編 ※6つのチャプターを含む
製品情報ページ:https://bit.ly/3fQNFdY

【PlayStation4版 パッケージ】
PlayStation4版は、収録追加コンテンツと同梱アイテムが異なる2種類のパッケージ製品を販売中。また、PlayStation4版は、PlayStation5版へのアップグレードにも対応しています。詳細は製品情報ページにてご覧いただけます。
※いずれの製品もンラインマルチプレイを楽しむにはPlayStation(R)Plusへの加入(有料)が必要です


【Dead by Daylight サイレントヒルエディション 公式日本版】 価格:4,600円(税別)
ゲーム本編を収録した パッケージ製品ラインアップ<収録内容>
⚫ ゲーム本編 ※4つのチャプターを含む
⚫ 追加コンテンツ:『サイレントヒル』チャプター、『憎しみのチェーン』チャプター
⚫ スペシャルサウンドトラック(8曲)CD
コラボチャプター「サイレントヒル」のリリースを記念して、制作されたパッケージ版限定の特典CD。「サイレントヒル」の山岡晃氏と「Dead by Daylight」のミシェル・F・エイプリル氏のふたりの作曲家がコラボした、リミックス7曲と山岡氏作詞・作曲のボーナストラック「月のように」を収録。
製品情報ページ:https://bit.ly/3lk5u76


【Dead by Daylight -山岡一族の物語り- 公式日本版】 価格:4,600円(税別)

<収録内容>
⚫ゲーム本編 ※4つのチャプターを含む
⚫追加コンテンツ:『呪われた血統』チャプター、『断絶された血脈』チャプ
ター、オーリック・セル1100
⚫山岡一族の物語り コンセプトアート集(小冊子)
山岡家ゆかりのキャラクターたちの秘蔵コンセプトアートを多数収録。キャラクター、スキン、武器、マップなど、作りこまれたアートワークを通じて、『Dead by Daylight』の世界観を深堀りすることができます。
製品情報ページ:https://bit.ly/37kApuk

全パッケージ製品共通 基本情報
ジャンル :ホラー・アクション
プレイ人数 :2人~5人(オンライン専用)
発売元 :株式会社3goo / Behaviour Interactive,Inc.
CERO :Z(18歳以上対象)

コピーライト
(C)2015-2020 and BEHAVIOUR,DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos
belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.
(C)2020 Konami Digital Entertainment
Published and distributed by 3goo K.K.

(C) 2017 Valve Corporation. All rights reserved. Valve, the Valve logo, Left 4 Dead and the Left 4 Dead logo are trademarks or registered trademarks of Valve Corporation in the United States and/or other countries. All other trademarks are property of their respective owners.

Crypt TV, The Birch, Mordeo and Look-See, and all related characters and elements are trademarks and (C) of The Crypt Holdings, Inc.

3gooについて
2009年設立。海外ゲームを中心とした家庭用ゲームソフトのパブリッシング事業を展開し、PlayStation(R)4版『マインクラフト ストーリーモード シーズン2』、『Dead by Daylight』、『ヴィクター・ヴラン オーバーキルエディション』、『RUGBY20』、Nintendo Switch版『ギア・クラブ アンリミテッド』および『ギア・クラブ アンリミテッド2』ほか多数のタイトルをリリース。2021年には、ハイパーカジュアルアクション『妖怪バトル』をiOSおよびAndroid向けに開発・パブリッシングを行い、モバイルアプリ市場への展開も開始した。
『妖怪バトル』(基本無料)ダウンロードはコチラ:https://bit.ly/3mG7aJM
(C)3goo K.K. all rights reserved.

ライター
小学生の頃にセガの『シェンムー 一章 横須賀』をプレイして以来、ゲームに夢中です。 将来はゲームを作りたいとゲームプランナーを志すも紆余曲折あり、現在は経済学を教えるジョブなどをやっています。 未来を感じられるようなワクワクを体験できるゲームとそれを生み出すクリエイターが大好き!
Twitter:@totetote114
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ