『Helltaker』が発売から1周年を迎える。作者が7時間かけてAdobe Flashで2頭身キャラのアニメを作り記念絵を完成させる

 5月11日にパズルゲーム『Helltaker』が1周年を迎えた。ゲームを開発したvanripper氏は記念するストリーミング配信を実施し、7時間にも及ぶ長時間にわたって雑談しつつ1周年記念絵を完成させた。

 『Helltaker』はSteamにて無料で配信されているパズルゲーム。美人の悪魔ハーレムを作るべく、ムキムキマッチョでパンケーキ作りが得意な主人公が地獄へと渡り、さまざまな女の子とパズルで勝負?をするというストーリーが描かれている。

※vanripper氏による『Helltaker』1周年の記念アート

 本作はやりごたえのあるパズルと、vanripper氏が描くかわいい女の子が話題となった。二次創作も盛んで、無数のファンアートや複数のファンゲームが制作されている。日本のゲームメディアでも2020年当時、ねとらぼなどのメディアでも取り上げられるほどの人気を博した。1周年を前に、マックスファクトリーより「ねんどろいど ルシファー」の予約もスタートしている

 ポーランドのゲーム開発者が作った英語のインディーゲームが日本でここまで受け入れられたのは、翻訳家の陽炎01型氏が制作した日本語化MODのおかげもある。氏は許可を受け、vanripper氏が継続的に投稿している1ページマンガ版『Helltaker』も翻訳している。あくまでゲームの日本語化ファイルはファンの翻訳という位置づけで、氏の翻訳以外にも複数の翻訳ファイルがあるようだ。

(画像はSteam 『Helltaker』より)
(画像はSteam 『Helltaker』より)

 vanripper氏のストリーミングは1周年記念絵の制作がメインだが、Adobe Flashで2頭身キャラクターのアニメを作る様子も公開している。絵やアニメのメイキングに興味がある方は、7時間たっぷり楽しめるはずだ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ