『Call of Duty』に「ジョン・ランボー」参戦か。『CoD: Warzone』と『CoD: Mobile』の公式アカウントが弓矢を構える兵士の映像を公開

 バトルロイヤルゲーム『Call of Duty: Warzone』とモバイル向けの『Call of Duty: Mobile』へ、映画『ランボー』シリーズから主人公ジョン・ランボーが5月20日(木)に参戦するようだ。

 両作の公式アカウントが弓を持ってジャングルで敵を狙う兵士の予告映像をTwitterやYouTubeで公開しており、それぞれ映画内でのランボーの台詞「To Survive A War, You Gotta Become War.」から引用したメッセージも使用されている。

 『Call of Duty: Warzone』にランボーが参戦することは以前から示唆されていたもので、『Call of Duty』公式Twitterアカウントは5月6日、「SURVIVORJOHN#1009062」という謎のプレイヤーのゲーム成績を投稿した。
 これは公式Twitterアカウントが実施しているプレイヤーの成績を返信する機能を応用したもので、ジョンという名前、ランボーシリーズ5作を示すかのような「5 WINS」、キル数552に対し死亡数0という凄まじい成績など、ジョン・ランボーを示すと思われる符丁が示されていた。

 ほかにも、とあるファンから「『Call of Duty: Warzone』は80年代に設定されました。80年代の映画ヒーローをゲームに追加するのはいかがですか?」というツイートに公式Twitterアカウントが反応していたことで、ランボーの登場はより期待視されていった。

 今回公開された映像は、ジャングルの中を逃げ回る兵士と、彼を狙う火矢をつがえる謎の兵士。よく見ると、ランボーのトレードマークである赤いバンダナも確認できる。かなりの確率で5月20日にジョン・ランボーが『Call of Duty: Warzone』と『Call of Duty: Mobile』に参戦すると予想できるが、公式発表はまだない。5月20日を待つほかないだろう。

(画像はYouTube 「Call of Duty®: Mobile – To Survive A War, You Gotta Become War」より)

 『Call of Duty: Warzone』には、ランボー以外にも『ダイ・ハード』からジョン・マクレーンが参戦するのではないかとも期待されている。公式Twitterアカウントが映画でおなじみの企業「Nakatomi」や、象徴的なセリフ「イピカイエー」などが書かれた画像を投稿しているのがその根拠だ。今後もどのような展開を続けるのか、続報に期待したい。


ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ