赤い空が迫り終焉を迎えつつある世界を写真撮影するゲーム『ウムランギジェネレーション』がNintendo Switchで配信へ。奥深いフォトシステムがジャイロ操作で楽しめる

 PLAYISMは、ORIGAME DIGITALが開発したフォトグラフィカルアクションゲーム『ウムランギジェネレーション』をNintedo Switchにてリリースすると発表した。発売日は6月5日(土)。これまで配信されたDLCをすべて収録した「スペシャルエディション」となっており、価格は2480 円(税込)。リリースセール期間中は20%オフの1980 円(税込)にて購入することができる。

 『ウムランギジェネレーション』は“赤い空”が迫り終焉を迎えつつある世界が舞台の作品。プレイヤーは配達人として働きつつフォトグラファーとしても活動する主人公になり、さまざまな依頼を受けて街中を撮影していくことになる。そのユニークな世界観やビジュアルだけでなく、デジタル現像でコントラストや露出をいじることも可能なカメラ撮影の奥深さや、色、被写体、構図によって複雑に評価される写真システムが特徴だ。

 2020年5月にPC版がSteamでもリリースされ、記事執筆時点で404件のレビューのうち94%がポジティブな評価を下している。また、Indie Game Festival 2021の3部門にノミネートされたほか、文化庁メディア芸術祭の第24回エンターテイメント部門で新人賞を受賞するなど、高い評価を得ている。

 今回のNintendo Switch版はジャイロ機能による直感的なカメラ撮影が新たに楽しめるほか、「スピードランモード」と「クリエイティブモード」を新たに搭載。後者のモードでは自由な環境のもと写真撮影に楽しめるという。

 プレスリリース全文は以下のとおり。

良質なインディーゲームを世界に届ける PLAYISM(プレーイズム)数々のアワードに選出される世界的評価作『ウムランギジェネレーション』、スペシャルエディションとして Nintendo Switch で 6 月 5 日リリース決定!

ゲームパブリッシングブランドの『PLAYISM』(https://playism.com/ja/)(運営:株式会社アクティブゲーミングメディア)は、Steam で発売した、ORIGAME DIGITAL 開発のフォトグラフィカルアクションゲーム『ウムランギジェネレーション』を、DLC を含めた『スペシャルエディション』として Nintendo Switch で 6 月 5 日に発売することをお知らせいたします。

数々のアワードに選ばれる名作が、ついに Nintendo Switch に登場。

『ウムランギジェネレーション』は 2020 年に Steam でリリースしたサイバーパンクフォトグラフィカルアクションゲームです。
今や多くのゲームに標準搭載されているフォトモードそのものをゲームとして昇華させた本作は、際立ったデザインセンス、世界観とメッセージ性を評価され、数多くの賞を受賞してきました。

主要受賞・ノミネート歴

・Indie Game Festival 2021 Awards 3 部門ノミネート
・GDC Awards 第 21 回 ベストデビュー賞 ノミネート ベストビジュアルアート賞 選外佳作 受賞
・文化庁メディア芸術祭第 24 回エンターテインメント部門 新人賞 受賞

『ウムランギジェネレーション』概要

Nintendo Switch が本格派のカメラに変身。
終末が迫る世界のシャッターチャンスを見逃すな。
「赤い空」が示す“破滅が迫る未来”
『ウムランギジェネレーション』は、「破滅が迫るクソみたいな世界」をフォトグラファーとして生きる、 “サイバーパンクフォトグラフィカルアクションゲーム”です。開発者のナフタリ氏はニュージーランドの先住民であるマオリ族で、「ウムランギ」とはマオリ語で「赤い空」を意味します。本作が影響を受けている作品として『ジェットセットラジオ』や、『シン・ゴジラ』などの庵野秀明監督作品を挙げています。

プレイヤー=主人公はニュージーランドのタウランガ市にあるタウランガ運輸で写真家兼配達人として働きながら、危機差し迫る日々を過ごします。頭上を戦闘機が飛び、敵が日常を侵略し、銃声が飛び交い、兵士は傷つき、巨大ロボットが出動し、人類が無駄な抵抗を繰り返す… そんな終わりが近づく日々の中、主人公は各ステージの撮影ミッション「フォトバウンティ」を達成し、指定場所に届けることで報酬を得てごく普通に生きていきます。

「フォトバウンティ」はステージごとに鳥や看板、風景や友達の写真、射撃用ターゲットや死体袋などの撮影目標が指定され、それをクリアすることで進みます。仕事の報酬として各種レンズや写真現像時のオプション機能が徐々に追加され、果てはローラーブレードでステージを走り回り、空中でのアクロバティックな撮影もできるようになります。かわいい自撮りやスプレーでのイラスト作成も可能。サイバーパンクの世界に浸り、思う存分好きな被写体を好きな加工で撮影しコレクションしてください。

ボックスレンズ
スプレーアート
多様なレンズ・加工が可能
かわいい自撮り

Nintendo Switch が本格カメラになる最適化を実施

Steam では本編とその DLC「マクロ」がリリースされましたが、Switch 版はそのすべてを併せた“スペシャルエディション”となります。更に、Switch 版の開発に際し、開発者が元々これをしたかったと言い続けていた、ジャイロ機能を利用することで実際のデジタルカメラで撮影しているかのように、Switch の移動、回転に合わせてモニター内の景色も変化するシステムが実装されました。これで直感的に目標物の撮影や、縦長の構図撮影などが可能になりました。PC 版よりも更にアップした「フォトグラフィカルアクションゲーム」の感覚を是非お試しください。

撮影した写真はその場で Switch のアルバムに保存されます。ベストショットでも、そこまででもなくても、お気に入りの写真が撮れたら Switch の画像投稿機能を使って世界にアピールしましょう。

プロの写真家も認めるカメラの種類や現像技術の再現度。様々な写真をコレクションしよう。

ゲームを進めるごとに、「広角レンズ」「望遠レンズ」「魚眼レンズ」などの多数のレンズが増えます。写真家がデジタル現像をするかのように「露出」や「カラーバランス」、「彩度」、「コントラスト」、「色収差」などを調整バーで細かく手軽に変えることができます。その場で結果を確認できるので、カメラ入門ツールとして遊びながら学ぶことが出来ます。
また、現像結果はゲーム内の写真の評価には影響しないため、じっくりと、好き勝手に自分だけの一枚を作ることができます。

例:同じ被写体のバランス調整写真

Switch 版追加機能:スピードランモード、クリエイティブモード

ジャイロ機能による直感的な操作に加え、Switch 版にはスピードランモードとクリエイティブモードという 2 つの特別なモードが追加されました。これはそれぞれゲーマーとしてのやりこみと、フォトグラファーとしてのやりこみ欲を満足させてくれます。スピードランモードは名前の通り、どれだけ早くステージをクリアできるかを競うモードです。クリア後の結果を保存し、撮影した写真と同様に世界に発信し、まだ見ぬライバルと競い合いましょう。クリエイティブモードでは時間や天気まで操作でき、且つランダムで撮影テーマが提示されます。それに沿った写真を目指してもいいし、自分の最高の一枚を追求するのも自由です。それぞれのクリエイティブを突き詰めましょう。

作品情報

ウムランギジェネレーション スペシャルエディション
アナウンストレーラー:https://youtu.be/_e06YavLNV0
■開発元 :ORIGAME DIGITAL
■販売元 :PLAYISM
■プラットフォーム:Nintendo Switch
■発売日 :2021 年 6 月 5 日(土)予定
■価格 :2,480 円(税込)予定 *リリースセールで 20%OFF の 1,980 円(税込)予定
■レーティング :IARC12+
■ジャンル :サイバーパンクフォトグラフィカルアクションゲーム
■対応言語 :日本語・英語・簡体字・独語
©2020 ORIGAME DIGITAL. Licensed to and published by Active Gaming Media, Inc.

※画面はすべて開発中のものです。※PLAYISM のロゴおよびシンボルマークは、Active Gaming Media Inc..の商標登録です。©2011-2021 Active Gaming Media Inc.

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ