『ゼルダ無双 厄災の黙示録』追加コンテンツ「エキスパンション・パス」が5月28日より販売開始。コンテンツ名は第1弾「古代の鼓動」、第2弾「追憶の守護者(ガーディアン)」に決定

 コーエーテクモゲームスはアクションゲーム『ゼルダ無双 厄災の黙示録』の追加コンテンツ「エキスパンション・パス」を5月28日(金)から販売すると発表した。価格は税込2500円。本編+エキスパンション・パスをセットにした商品も税込10420円で発売される。

 またエキスパンション・パスのコンテンツ名が決まり、第1弾「古代の鼓動」、第2弾「追憶の守護者(ガーディアン)」となった。さらに購入特典はリンク用コスチューム「試作古代兵装」、リンク用武器「試作古代兵装・剣」と決まり、購入特典は販売日と同日に配信を開始する。

 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』のエキスパンション・パスは、同作がさらに楽しめる追加コンテンツ。「古代の鼓動」、「追憶の守護者(ガーディアン)」、「購入特典」の3つが含まれている。

 第1弾「古代の鼓動」では、新しいチャレンジと手強い魔物、新しいプレイアブルキャラクターと武器タイプが登場。配信は6月末までを予定している。
 第2弾「追憶の守護者(ガーディアン)」には、新しいストーリーとステージ、新しいプレイアブルキャラクターに既存キャラクターにアクションが追加される。配信は11月末までを予定している。

 エキスパンション・パスの「購入特典」は、リンク用コスチューム「試作古代兵装」、リンク用武器「試作古代兵装・剣」と決まり、販売と同日となる5月28日(金)からダウンロードが可能となる。

 本編+エキスパンション・パスのセットの発売も決まったので、まだ『ゼルダ無双 厄災の黙示録』をプレイしていない人は、この機会に購入を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ