『PUI PUI モルカー』の全12話が映画館で一挙上映されることが決定。7月22日から2週間限定。3DやMX4Dも実施

 モルカーズと東宝映像事業部は、ストップモーションアニメ『PUI PUI モルカー』全12話を一挙、劇場公開すると発表した。期間は7月22日(木・祝)から2週間限定。一部2Dに加えて、3DやMX4Dでの上映も予定されている。

 また数量限定で入場者プレゼントとして、キャラクターがデザインされた音の鳴るボール「ならせ!モルカーボール」がプレゼントされる。

 『PUI PUI モルカー』は2021年1月よりテレビ東京系「きんだーてれび」内にて放送を開始、SNSを中心に話題となったストップモーションアニメ。

 舞台はモルモットが車になった世界。癒し系の車「モルカー」は、くりっくりな目と大きな丸いお尻、トコトコ走る短い手足、常にとぼけた顔で走り回るモルモット。クルマならではのシチュエーションを中心に、癒しあり、友情あり、冒険あり、ハチャメチャアクションもありのモルだくさんアニメーションが展開される。

 タイトルの「PUI PUI」はモルカーの鳴き声で、羊毛フェルトでできた実際に作られたモルカーによって撮影されて制作している。

(画像はモルカーたちが映画館にやってくる!より)
(画像はPUI PUI モルカー【公式】より)
(画像はPUI PUI モルカー【公式】より)
(画像はPUI PUI モルカー【公式】より)

 今回の劇場公開は、全12話で描かれたモルカーたちの活躍が、大画面で一挙に楽しめるものに。なお、劇場でプレゼントされる音の鳴るボール「ならせ!モルカーボール」は、映画を鑑賞しながら「PUI PUI」鳴らすことが許可されているとのことで、モルカーたちに合わせてPUI PUI鳴らすことによって、さらに一体感が味わえそうだ。

 『PUI PUI モルカー』の劇場公開は7月22日(木・祝)より、2週間限定で上映だ。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ