お隣さんホラー最新作『Hello Neighbor 2』最新映像が公開。自己学習型AIを持った敵から逃げ回るオープンワールドホラーゲーム

 海外メディアPC Gamerは、Eerie Guestの開発するホラーゲーム『Hello Neighbor 2』の最新トレイラーを公開した。

 『Hello Neighbor 2』は、不気味な隣人の秘密を暴くステルスホラーゲームだ。敵AIはプレイヤーの行動などから学習していく自己学習型AIを大きな特徴としている。AIは環境を探索し、プレイヤーを待ち伏せする方法を常に模索するのだという。また、ゲームに登場するプレイヤーが使用可能なオブジェクトはすべてAIも使用できる。

 AIは日常生活のルーチンが設定されており、睡眠、食事、料理などを行う。トレイラーでも敵がシャワーを浴びている間にレンチを盗むシーンがあるが、これもAIのルーチンを逆手に取っているようだ。

 プレイヤーが行動するのはレイブンブルックスと呼ばれる小さな町だ。プレイヤーは街の中のどこにでも行けるが、家は高度なAIを持った敵が守っている。そして、プレイヤーが町を探索している間はプレイヤーを追いかけてくる。

 プレイヤーは手ごわいAIと戦うため、さまざまなアイテムやアクションスキルを利用し、パズルを解いていかなければならない。

(画像はSteam『Hello Neighbor 2』より)
(画像はSteam『Hello Neighbor 2』より)
(画像はSteam『Hello Neighbor 2』より)
(画像はSteam『Hello Neighbor 2』より)

 『Hello Neighbor 2』は2021年リリース予定。対応プラットフォームはPC(Steam、Microsoft Store)だ。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧