『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー』クローズドベータテストのアンケートレポートが公開。回答者の75%以上がテスト版アプリを「とても満足・満足」と評価

 エイチームとスクウェア・エニックスは、共同開発中のバトルロイヤルアクションゲーム『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー』について、2021年6月上旬に実施したクローズドベータテストのアンケート結果をまとめたレポートを公開した。本作はiOS、Android向けに2021年配信予定としている。

※2021年2月公開のティザー映像

 『ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー』は、原作である『ファイナルファンタジーVII』よりも前の都市「ミッドガル」を舞台に、ソルジャー候補生となったプレイヤーたちが生き残りをかけて争う作品である。クリエイティブディレクターを野村哲也氏が務める正統なコンピレーション作品だ。

 作中では異なるアビリティを持つウォリアー、ソーサラー、モンクなどのスタイルを選択可能。チョコボへの騎乗や召喚獣、能力を強化する「マテリア」など、歴代の『ファイナルファンタジー』シリーズに登場した要素も登場する。

(画像はYouTube「『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』ティザートレーラー」より)
(画像はYouTube「『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』ティザートレーラー」より)
(画像はYouTube「『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』ティザートレーラー」より)

 今回一部が公開されたアンケート結果によると、アンケートへ回答したテスターのうち75%以上はテスト版アプリを「とても満足・満足」と評価しているという。また、テスターからは「『FINAL FANTASY VII』の世界観やグラフィックが魅力的」「バトロワ苦手でしたが楽しめた」との感想も挙がったようだ。

 なお、作品公式サイト内に掲載中の完全版レポートでは操作感やゲームシステム、改善点といった回答結果のほか、降下場所・死亡場所などのプレイデータ統計も公開されている。正式サービス開始時の立ち回り方にも参考となるので、興味があればチェックしてみてほしい。

スマートデバイス向けバトルロイヤルアクションゲーム 『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』の クローズドβテストレポートを公開

株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林 高生)と株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)は、グローバル市場向けに共同開発中のスマートデバイス向けバトルロイヤルアクションゲーム『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER(ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー)』において、サービス開始に先駆けて実施したクローズドβテスト(CBT)のアンケート結果をまとめたレポートを公開しました。

■クローズドβテストレポート公開

本レポートは、2021年6月1日(火)から2021年6月8日(火)にかけて実施したクローズドβテスト(CBT)に参加していただいた皆様から頂戴したアンケートの集計結果と、運営・開発チームからのコメント、今後の主な改修内容を掲載しています。

いただいた貴重なご意見・ご感想をもとに、サービスの正式開始に向けてさらなる品質向上に努めてまいります。

『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』クローズドβテストレポート公開ページ
URL: https://www.ffviifs.com/cbt_ja/report/


■アンケート結果一部公開

クローズドβテストをプレイした感想として、75%以上の方に「とても満足・満足」との評価をいただきました。また、代表的なご意見として「『FINAL FANTASY VII』の世界観やグラフィックが魅力的」「バトロワ苦手でしたが楽しめた」といった声をいただきました。ページ内で項目ごとに詳しくご紹介しています。

■今後のスケジュール

最新情報は公式サイト、Twitter、Facebook、Discordサーバーでお知らせします。

公式サイト: https://www.jp.square-enix.com/ffvii_fs/
Twitter: https://twitter.com/FFVII_FS_JP
Facebook: https://www.facebook.com/FF7FSJP/
Discordサーバー: https://discord.gg/nxMWXePAfg

■『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』について

本作は『FINAL FANTASY VII』の世界を舞台にしたバトルロイヤルアクションゲームです。舞台は『FFVII』以前のミッドガル。プレイヤーはソルジャー候補生として、魔法やアビリティを駆使し生き残りをかけた戦いに挑みます。

また、『FINAL FANTASY VII』シリーズクリエイティブディレクターの野村哲也氏が本作のクリエイティブディレクターも務め、『FINAL FANTASY VII』につながる正統なコンピレーション作品です。

プレイヤーは、ウォリアー、ソーサラー、モンク等からスタイルを選ぶことができ、それぞれ、スタイルに応じた固有のアビリティを保持します。本作には、チョコボに乗ることができたり、イフリートのような強力な召喚獣を召喚したり、また、マテリアがあったりと、歴代の「FINAL FANTASY」の要素も登場します。

ティザートレーラー: https://youtu.be/GVxNpciWVAE

<ゲーム概要>

タイトル: FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER / ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー
配信時期: 2021年予定
ジャンル: バトルロイヤル
プラットフォーム: iOS・Android
料金形態: アイテム課金型(基本プレイ無料)
配信地域: 全世界(中国本土を除く)
対応言語:
日本語/英語/ドイツ語/フランス語/スペイン語/中国語(繁体字)/韓国語
権利表記:
© 1997, 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Powered by Ateam Inc.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

■『FINAL FANTASY VII』について

1997 年に発売され、壮大で感動的な物語や魅力的なキャラクター、当時最先端の技術を駆使した映像が多くの人を魅了し、これまでに、1,330万本以上(※)の世界累計販売本数を記録しています。

■「FINAL FANTASY」シリーズについて

「FINAL FANTASY」シリーズは、1987年の第1作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中のお客様から高い評価を得ている、日本発のロールプレイングゲームです。欧米市場にも積極的に展開し、全世界で累計1億6,100万本以上(※)の出荷・ダウンロード販売を達成しています。
※パッケージソフト出荷数とダウンロード販売数の合計

■会社概要

会社名: 株式会社エイチーム(Ateam Inc.)
所在地: 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
代表者: 代表取締役社長 林高生
設立: 2000年2月29日
事業内容:人生のイベントや日常生活に密着した様々なウェブサービスを提供する「ライフスタイルサポート事業」、スマートデバイス向けゲーム・ツールアプリを提供する「エンターテインメント事業」、自転車専門通販サイトを運営する「EC事業」の3つの軸で事業を展開する総合IT企業
URL: https://www.a-tm.co.jp/

※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧