未開封の『スーパーマリオ64』が約1億7200万円で落札され世界記録更新。2日前に未開封『ゼルダの伝説』がビデオゲームの落札額世界記録を破った直後にまた更新

 ヘリテージオークションが現地時間7月9日から11日まで行ったビデオゲームオークションにて未開封の『スーパーマリオ64』が156万ドル(約1億7200万円)で落札され、世界記録を更新した。

 落札された『スーパーマリオ64』のWata Games鑑定による保存状態は「9.8A++」。同社は10点満点でゲームの保存状態を表現するが、9.0から10の間には0.2刻みになっている。A++は新品同様を保証するグレードだ。

 なお、ヘリテージオークションはプレスリリースにて7月9日に『ゼルダの伝説』が87万ドル(約9600万円)で落札されビデオゲームの落札額世界記録を塗り替えたことを発表していた。それからわずか2日でその2倍近くとなる落札額が記録を更新した。ビデオゲームのオークション最高落札額は、ついに1億円の大台を超えたことになる。

 ちなみに、その前の世界最高額は『スーパーマリオブラザーズ』の66万ドル(約7260万円)、その前の世界最高額は同じく『スーパーマリオブラザーズ』で11万4000ドル(約1250万円)だった。今回は初めて90年代のゲームが世界記録を破ったことになる。

 現時点でオークションからのプレスリリースは出ていないが、あまりにも早い世界記録更新につき、早晩プレスリリースが公開されるはずだ。

(画像はヘリテージオークション『スーパーマリオ64』より)

 ヘリテージオークションはこの商品の品質に対し、「言葉が出ない」と表現に詰まっている。ゲーム自体の文化的価値が高く、NINTENDO64でもっとも売れたゲームの最高ランクの商品であるとしている。

 「9.8A++」と同ランクの商品はこれまでヘリテージオークションに出品されることはなかったため、前例と比べることはできない。同じオークションではWata 9.4A++の『スーパーマリオ64』も出品されていた。こちらは2万8800ドル(約310万円)で落札された。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧