猫シミュレーター『Cat Simulator : Animals on Farm』が7月24日に発売決定。大家族を作って農場を守れ。シャム、ロシアンブルー、ベンガル、エジプシャンマウなどさまざまな品種が登場

 Avelogは、猫シミューレーター『Cat Simulator : Animals on Farm』を7月24日に発売すると発表した。プラットフォームはPC(Steam)。

(画像はSteam『Cat Simulator : Animals on Farm』より)

 『Cat Simulator : Animals on Farm』は、プレイヤーが猫になり、家族を作っていくカジュアルゲーム。明記はされていないものの、スマートフォンで展開している『Cat Simulator : animal life kitty pet』のPC移植版と思われる。

 舞台はとある農場。プレイヤーは最初は農家の猫だが、ゲームが進めて行くと、シャム、ロシアンブルー、ベンガル、エジプシャンマウ、ボンベイ、アビシニアン、ボブテイルなどさまざまな品種にアクセスすることができる。

 ただし農場には危険がいっぱい。ネズミ、ノウサギなどが野生の動物がプレイヤーの前に立ちふさがる。農家には食べ物や水などがあるので、それで体力を回復しつつ猫パンチで敵と戦い、農場主を助けてあげよう。

 レベルが10になると、大人の猫になり、他の猫と結婚がすることが可能に。レベル20になると猫の赤ちゃんを産むことができる。キツネとイノシシは強敵なので、これだけの大家族なら勝つこともできるかもしれない。なお最終的には「エイリアン猫」になることが可能だという。

(画像はSteam『Cat Simulator : Animals on Farm』より)
(画像はSteam『Cat Simulator : Animals on Farm』より)
 
(画像はSteam『Cat Simulator : Animals on Farm』より)

 本作を開発したのはロシアに拠点を置くゲームスタジオAvelog。スマートフォン向けにカジュアルなゲームを作っており、他のゲームには『Squirrel Simulator』(リス・シミュレーター)、『Mouse Simulator : rat rodent animal life』(ネズミ・シミュレーター)などがあり、かわいい動物を題材にしたシミュレーターにこだわっているようだ。

 本作『Cat Simulator : Animals on Farm』は、すでにAndroid向けに配信している『Cat Simulator : animal life kitty pet』と説明文やスクリーンショットが同じことから、そのPC移植版と思われる。スマートフォン版では広告あり、アプリ内課金のゲームだったが、今回のPC移植版では広告が排除されていると思われるので、ゲームに集中できそうだ。

 猫シミュレーター『Cat Simulator : Animals on Farm』を7月24日に発売予定だ。なお、記事執筆時点では残念ながら日本語には未対応とされている。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ