『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」』しんちゃんの「ケツだけ星人が速すぎる」とSNSで騒然。ケツだけ星人専用のボタンも搭載され、無言でぶりぶり動く速すぎるシュールな絵面に歓喜と戦慄の嵐

 7月15日(木)にネオスが発売したNintendo Switch用ソフト『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』(以下、『オラと博士の夏休み』)。「ぼくのなつやすみ」シリーズを手がけた綾部和氏のスローな田舎生活を描く設定が大きな話題を呼んでいる一方で、本作における主人公・しんのすけの“お尻”にも注目が集まっている。

 『オラと博士の夏休み』は、アニメ「クレヨンしんちゃん」を題材としたアドベンチャーゲーム。「ぼくのなつやすみ」シリーズと世界観を共有した、いわば人気作同士の“精神的コラボ”によって期待のタイトルとなった本作は、リリース前日から意外な形でSNSを震撼させた。

 しんのすけの特技としておなじみの「ケツだけ星人」が、本作では高速移動できるダッシュ機能として搭載。専用ボタンまで割り当てられているという徹底ぶりに騒然の声が続出する。

 原作では軽妙な「ぶりぶり~」の台詞とともに繰り出されるカジュアルな一発芸だが、『オラと博士の夏休み』では突き出したお尻を振って走る無言モーションに。速すぎる移動スピードによる実用性と定点カメラに映るシュールな絵面も相まって、本作の「ケツだけ星人」は一躍ブレイクを果たす格好となった。

 Google Trendsの分析結果からも、発売日の前後に「ケツだけ星人」の検索回数が大きく上昇しているのが見て取れる。この爆発的な流行を受けて、本作の購入を決意(ケツイ)したという方も少なくないだろう。
 原作ではむき出しの可愛らしいお尻が見られないのが惜しまれるものの、半ズボンに包まれ幅広い層に親しまれる普遍性を獲得したしんのすけの“成長”が今回のヒットに不可欠(フカケツ)な要因となったのは間違いない。 

 Nintendo Switch用ソフト『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』は、7月15日(木)より発売中。販売価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに通常版が6580円、ビジュアルブックなどの特典が付属する数量限定プレミアムボックスは8980円(各税込)となっている。

ライター/dashimaru

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧