「仮面ライダー」シリーズ最新作『仮面ライダーリバイス』の追加キャストや本編映像を含む新たな情報が発表。“悪魔との契約”をテーマに悪魔と主人公がタッグを組む話題の50周年記念作品

 東映は7月27日(火)、9月から放送を開始する「仮面ライダー」シリーズ最新作『仮面ライダーリバイス』の制作発表会見を同社のYouTubeチャンネルで配信した。

 『仮面ライダーリバイス』は、9月5日(日)よりスタートする「令和仮面ライダー」の第3弾。シリーズの生誕50周年記念となる本作のコンセプトは“悪魔と契約する仮面ライダー”

(画像はYouTubeより)

 不思議なスタンプの力で人間に潜む悪魔を実体化させモンスターを生み出す悪魔崇拝組織「デッドマンズ」を相手に、主人公の五十嵐一輝が悪魔・バイスと契約して「仮面ライダーリバイ」に、悪魔のバイスは「仮面ライダーバイス」へと変身する。

 悪の組織に立ち向かうため「悪魔とタッグを組む」異色の主人公・一輝を前田拳太郎氏、ダブル主人公バイスの声を『ドラえもん』のジャイアン役で知られる声優・木村昴氏が演じる。また今回の会見では、演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーである戸次重幸氏と宝塚歌劇団に在籍していた映美くらら氏が五十嵐家の両親役で出演することも明かされた。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 そのほかにも新たなキャスト情報をはじめ、主人公一家が営む銭湯「しあわせ湯」が主要な舞台のひとつとなる点や悪魔のバイスが「ホバーバイク」に姿を変えるといった新要素も伝えられた。なお、バイスが変身するホバーバイクはA.L.I. Technologies社が開発する実在のモデルがベースとなっている。

(画像はYouTubeより)

 前田氏はシリーズ50周年記念作である本作に対し、「ライダーになるという夢を歴代の先輩方からいただいてきました。今度は自分自身が人に夢を与えられる仮面ライダーになりたいと思います」とコメントを寄せ、“沸いてきたぜ!”の決め台詞とともに、変身アイテムのスタンプに息を吹きかけるオリジナルのポーズを披露した。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 また、本作の主題歌をダンス&ボーカルグループのDa-iCEが手がけることも発表された。高い歌唱力でも知られるバイス役の木村氏とのコラボレーションソングとなる予定で、氏のラップの腕前が披露されるのかにも注目が集まる。

 『仮面ライダーリバイス』は、9月5日(日)より放送開始。脚本を『家族ごっこ』『悪夢のエレベーター』の木下半太氏、メイン監督を『仮面ライダーセイバー』の柴崎貴行氏が担当する。

ライター/dashimaru

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ