「Oculus Quest 2」が「ヘッドセット用接顔パーツ」による皮膚炎の報告を受け一時販売停止に。既存ユーザーには「シリコンカバー」を無償交換へ

【7/28 14:34更新】記事公開時において、既存ものを「シリコンカバー」と表記していましたが、正しくは「ヘッドセット用接顔パーツ」です。関係者ならびに読者の方にお詫び申し上げます。

 Facebookは、VRヘッドセット「Oculus Quest 2」の顔に接触する「ヘッドセット用接顔パーツ」から皮膚の刺激を感じたり、軽微な皮膚炎が起こることの報告を受け、既存ユーザー向けに新しい「シリコンカバー」の無償交換に対応すると発表した。

 すでに日本語での交換発送手続きが開始しており、法人の場合は法人向けテクニカルサポートから連絡して欲しいとのこと。

 またこの問題に伴い、Oculus Quest 2の販売を全世界で一時見合わせる。新しいシリコンカバーをパッケージに入れる作業のためだという。販売再開は現地時間8月24日を予定している。

(画像はOculus Quest 2 Recall for Facial Interface Issuesより)

 Facebook Reality Labsの責任者、アンドリュー・ボスワース氏の声明によると、Oculus Quest 2を装着した際、皮膚の刺激を感じたという報告があったという。アメリカ消費者製品安全委員会は、皮膚刺激の報告は約5716件、医療処置を必要としたのは約45件だったとしている。

 昨年の12月の段階で、Facebookはこの問題を把握しており、皮膚科医や毒物学者からアドバイスをもらいながら、徹底的な調査をしたとのこと。その結果、Oculus Quest 2の接顔パーツ、製造工程から有害な汚染物質などは見つからず、安全である判断したという。

 また専門家の意見として、他の要因(食品やシャンプーなどの家庭用品)によって、一部の人に皮膚刺激が起こる可能性の割合は、Facebookの予想と一致していたとのこと。

 ただし、皮膚の不快感の一因となりえる、通常、存在する少数の微量物質を製造工程において特定した。これらの物質の量は、既に業界標準を下回ってはいたが、念には念を入れて、その量をさらに減少させるために製造工程に変更を加えたとのこと。

(画像はOculus Quest 2: シリーズ最先端のオールインワンVRヘッドセットが新登場 | Oculusより)
(画像はOculus Quest 2: シリーズ最先端のオールインワンVRヘッドセットが新登場 | Oculusより)
(画像はOculus Quest 2: シリーズ最先端のオールインワンVRヘッドセットが新登場 | Oculusより)

 そのため昨年12月から、ヘッドセット用接顔パーツの無償交換は実施していたが、アメリカ消費者製品安全委員会とカナダ保健省の報告を受けて、今回、すべてのユーザー向けにシリコンカバーの交換を実施することとなった。またこれに伴い、Oculus Quest 2の販売を、現地時間8月24日まで全世界で一時見合わせる。

 リコールの対象は、Oculus Quest 2の既存ユーザー、および別売りの「ヘッドセット用接顔パーツ」「フィットパック」を所持している全ユーザーとなる。すでに日本語での対応フォームもできており、無償で交換ができる。

 なお手持ちの「ヘッドセット用接顔パーツ」を使って、皮膚の刺激を感じたり肌荒れになった場合、使用を中止して交換の手続きをして欲しいとのこと。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter: @fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ