『天穂のサクナヒメ』の「米袋リュック」が予約受付中。本物のお米の袋と同じクラフト紙を使用しており、同作のキャッチコピー「米は力だ。」が目を引く

 グッドスマイルカンパニーは7月30日(金)、『天穂のサクナヒメ』をモチーフとした米袋リュックの予約受付を開始した。

画像はグッドスマイルカンパニー公式Twitterより

 『天穂のサクナヒメ』は、2020年11月に発売開始した和風アクションRPG。武神と豊穣神を間に生まれぐうたらと暮らしていた主人公・サクナヒメはある日、主神への捧げ物である米の備蓄をすべてダメにしてしまう。罰として、サクナヒメは鬼が支配しているヒノエ島調査へ向かうことになる。
 ゲームプレイは大きくわけて米作りパートと農具を武器に戦う横スクロールアクションパートのふたつで、クワを使って米が育ちやすいよう畑を整える「田起こし」や、よい種籾を植えて苗になるまで育てる「育苗」などリアルに作り込まれた米作り要素がもっとも大きな特徴だ。

 「米袋リュック」はその名の通り、実際にお米の袋に使われているクラフト紙を素材として使用したもので、『天穂のサクナヒメ』のキャッチコピーである「米は力だ。」が大きく印刷されたデザインとなっている。
 普段のリュックとは異なる素材感ながらも、優しい色合いのブラウンなので服装を選ばず組み合わせることができそうだ。

 価格は税込1万3200円、予約受付期間は8月25日(水)21:00まで

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ